診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ 一次試験総括 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - 一次試験総括カテゴリのエントリ

8月も終わり、8月の勉強時間の集計をしましたので、1次試験にかけた勉強時間が算出できました。
というわけで、まとめメモ。

[1次試験の総勉強時間]
2010/09 - 2011/08/07までの集計
合計:670h
うち、1次試験期間中に実施した2次試験の勉強時間が55.5hだったので、純粋な1次試験の勉強時間は、
合計:614.5h

まぁ、これは多からず少なからずって感じでしょうか。
おそらく1次試験合格のための最低ラインの勉強時間だと思われます。

[科目別勉強時間]
経営:093.0h
財務:142.0h
運営:091.0h
経済:101.0h
情報:031.0h
法務:086.5h
中小:055.5h
その他:7.5h

特記事項としては
財務は、毎日コツコツやってきたので、必然的にもっとも勉強時間が多くなりました。
苦手な経済と法務は、直前期にけっこう時間をかけたので、経済は100h越え、法務もそこそこ勉強時間はいきました。
が、法務はまだまだ勉強時間が足りなかったと思います。
せいぜい基礎レベルを抑えれた程度です。やはり100h越えくらいの時間は必要だったかなっと。
結果的には、今年の法務は簡単だったので点数は取れましたが、もう少し難易度が高いと基礎レベルくらいでは太刀打ちできなかったと思いますので、ちょっとラッキーだったかなと。
経営は、一番最初に取り組んだ科目だったので、長い期間をかけて100h弱の勉強をしたという感じ。
ただ、直前期はあまり点数がのびる気がしなかったので、あまり勉強時間をかけませんでした。
なので、結果的に100h越えはせず。
運営は、直前期の追い込みで100h弱まで勉強時間が延びましたが、ギリギリまでほってた科目でした。(と考えると、直前期の追い込みでなんとかなる科目だと思います。)
情報は、職業柄勉強せずとも点数が取れたので、授業と過去問演習くらいでした。
中小は、総勉強時間は50hそこそこですが、暗記科目ということで直前期に密度を高めて勉強したので、これくらいの時間で7割超は十分いける科目だと思います。

ということで、科目別でいうとやはり1科目あたり100h以上は勉強するのがベストだと思います。
100hを越えたあたりで、その科目は自信が持てるようになりましたので・・・。

まぁ、勉強は時間ではないとは言いますが、診断士の1次試験は科目数も多く、最初の内は効率的な勉強方法もよくわからないので、量でカバーするしかないと思います。
TACのカリキュラムでいうならば、基礎講義の時に徹底的に知識のベースを作って、直前講義が始まった時にテクニックをマスターし、最終講義で出題可能性の高いポイントを確実におさえる、というのが必勝パターンだと思います。
あとは、苦手科目を作らない。これも重要ですね。
そのためにも、養成答練では毎回6割以上は点数をとれるように時間をかけて勉強をするのがよろしいかと思います。

ざっと書きなぐりましたが、今日はこんなところで。
忘れない間に、1次試験の総括を。
というわけで、2回目のテーマは「やっぱり中小」です。

今年の7科目で爆弾科目となったのは、中小だったようです。
中小が今年の爆弾になる可能性は高いと前々から言われていたので、覚悟はしていましたが、政策については知らないよ!っていう問題が連発でした。

が、この中小で点数が取れたかどうかが合否に影響しているのも多そうです。
知り合いの落ちた方の点数を見た時に、中小でもう少しだけがんばってれば合格だったのに!って言う方、けっこういました。

ワタクシも、自分のこれまでの点数分布から中小までの6科目は五分五分でくるはずなので、中小で6割以上取ると言うことを至上命題として直前期の追い込みをいたしました。
特に難易度の変化の少ない施策を徹底的に強化し、あとは政策の基本問題を落とさないようグラフのタイトル暗記や頻出の統計表の暗記に勤めました。
結果、やっぱり中小は直前期の追い込みが効果的でした。

なので、いかに直前期に中小の時間を取れるようにするかという、全体的な勉強時間の戦略を考えるということが、7科目受験の場合は重要なのかなと思います。
苦手科目があると、足切りになってしまうので、その苦手を徹底的に克服することは必要ですが、その次に中小で1点でも多く取って、合格点を超えるという戦略はあながち間違いではないなと思いました。

中小は、いっても単なる暗記。
勉強するのは面白くない部分もありますが、直前期の点数の伸びは一番高いと思うので、中小をおろそかにしてはいけないねと思った1次試験でした。
忘れない間に何かの役に立つかもしれないので、1次試験の総括をしておきたいと思います。
今日から不定期ですが、何回かに分けて各テーマごとに書いておきます。

1回目は、「会場」について。

ワタクシは、五反田にあるTOCビル13階で受験してきました。
どうやら多くの7科目受験の方は、こちらで受験していたようです。(ワタクシの周りの人もTOC率が高かったです。)
2週間前くらいに下見に行った時に、高島屋お得意様優待会みたいな催し物が開かれていたので、いったいどんな会場だってけっこう不安でした。。。

実際の会場の様子は、以下のような感じ。


長机とパイプ椅子がズラッと並べられていました。
椅子と机は、けっこうちゃんとしていたので、座り心地や書き心地に違和感はありませんでした。

会場自体は、5つくらいに区切られていましたが、区切りの壁はうすく横の会場の音が漏れ聞こえてきました。
なので、開始と終わりの合図が、会場ごとに数秒ずれるので、横の会場で先に終了の合図がされてしまうと、ちょっとドキッてなりました。
特にワタクシは、隣の会場に近い壁側だったので、横の会場の音や声が良く聞こえました。。
そうした場所になった人は、気にしないだけの心の余裕もあった方がいいかもしれません。

あと、ワタクシは一番後ろの出入り口前の席だったので、試験中に係りの人が出たり入ったりする音もけっこう気になりました。
途中退出する人が出ていく場合も同様でした。
財務・会計でやや心が折れかけた時は一度集中力が切れてしまったので、このドアの開閉の音が気になって仕方なかったです・・・
特に、診断士の重鎮と思われるご高齢の方の出入りがうるさくて、用もないのに入ってくるなよ!!って2回くらい突っ込んでました。(入ってきても、ただ試験会場を眺めているだけだったので。。。)

というわけで、横の音やら後ろの音やら何かと雑音が入ってくる場所にいた経験から、そういうこともあり得るのだという心構えはあらかじめ持っておいた方がいいのかもしれません。

あとは、何の科目か忘れましたが、明らかにまだ30秒くらい時間が残っているときに、終了の合図が鳴らされたのにはビックリしましたね。
あれが財務とか時間のかかる科目だったら、とんでもないことになってました。。。
が、文句を言っても試験が再開されるわけではないので、そうしたことも起きえるということは胸に刻んでおきたいと思います。

ちなみに、空調は暑くもなく寒くもなくでした。
なので、節電の影響というのは過度に気にする必要はなかったと思います。

トイレについては、男子トイレは相当混みます。
が、下の階にもトイレはありますので、ドンドン下に降りていけば長い行列を並ばなくてトイレは行くことができました。
あんまり下に行きすぎると登るのが大変ですが、並ばずゆっくりトイレをしたい人は、下の階のトイレを利用すればいいと思います。

ざっと、会場についてはこんなところ。

次回は、また別の始点で1次試験の振り返りと書きたいと思います。

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 317317317
昨日 : 493493493
今週 : 810810810
今月 : 1629162916291629
総計 : 1589808158980815898081589808158980815898081589808
平均 : 791791791

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング