診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ マーケティング の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - マーケティングカテゴリのエントリ

ロゴ☆☆

カテゴリ : 
診断士スキル » マーケティング
執筆 : 
pingpan 2014/2/18 13:00
こんにちは。

今、ある企業のブランド戦略の構築のため、デザイナーに外注して新規事業のブランドロゴを作成しています。

これまで、ワタクシ自身の活動の中で色んなロゴを作ったり作ってもらったりしてきましたが、ロゴを決めるというのはとても難しいですね。
自分で作るとイメージしたいものはできるのですが、なにぶんセンスがよくないので色合いとか見た目の綺麗さが出せません。
一方で、デザイナーさんにお願いすると、見た目の綺麗さはとてもいいのですが、バチッと自分の好みと一致するものがあれば、まったくもって「??」のようなロゴがでてくることもあり、当たり外れがとても大きいです。

いまお願いしているデザイナーさんは、先日1回目のブランドロゴ提案の際に、「俺の作ったの最高!」みたいな感じで提示してきて、個人的には「うーん・・・」という感じで、それを伝えるのにひと苦労しました。
こちらもキッチリとしたイメージがあるわけではないので、お互いフワフワした感じでやり取りしているので、どうしても難しくなるのはわかるのですが。。。
ただ、そのデザイナーさんは「これの何がいけないのかわからない!」って感じで黙りこくってしまって、色々とやり取りコストがかかってしまいました・・・ ^ ^;;
まぁ、次の提案の時にはいい感じのものが出てくることを期待しています。

さらにワタクシ自身が今後提供していく予定のサービスロゴも現在作成中。
これも今外注先に出しているのですが、どんなものがでてくるか楽しみです。

ロゴってできあがるとなんとなくテンションが上がりますよね。
専属で色んなロゴとかブランドデザインを作ってくれる人いないかなぁー。

それでは。
おはようございます。

またまた大型の台風が来ています > <
週末はもしかすると関東地方を直撃するかもしれないということで、色々と備えをしておきたいと思います。
にしても今年は台風が多くてホント困ります…
個人的には、今週末は福岡出張がなくて安堵しているのですが。

さて、ここ数日まとまって仕事がいくつか舞い込んできました。
診断士同期仲間からのご紹介で3件(事業再生案件2件と創業案件1件)、さらにプレゼンテーションの指導、試作品作成支援、さらに顧問先から追加のお話と、いう感じ。
前々から仕事はまとまってやってくる経験はしていましたが、今回も本当にまとまってやってきました ^ ^
もちろんこれらはすべてワタクシの血となり骨となるものですからパクパクいただいております。

そういえば、つい先日企業経営理論の講義で「サービスマーケティングの特性と対応策」の説明しましたが、いっきに仕事がやってくるのはまさにこの特性の1つ。
皆様、サービスマーケティングの5の特性は覚えてますでしょうか。
無形性、(品質の)変動性、不可分性、消滅性、(需要の)変動性の5つでございました。
予測できずに仕事が一気にやってくるのは、まさに需要の変動性ですね。
これに対応するためには・・・
なんてことを考えながら診断士の勉強もしていけば、比較的知識も身に付きやすいと思います。

来年の講義では、こうした自分の経験をもっと取り入れながら進めていきたいですね。
そのためにももっともっと色んなことに挑戦していかないと。

今日も1日がんばっていきましょう!

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1037)
おはようございます。

リピータの重要性は、ここで語らなくともよく理解されていること。
よくリピータの重要性が語られるときに出されるものとして「1対5の法則」や「5対25の法則」があります。
これは、商売だけでなくセミナー集客にも当てはまります。
いま各月でセミナーをやっていますが、毎回毎回新規客だけを呼ぼうとすると集客はかなり大変です。
広告などを出して露出を増やすとお金もかさみます。
ところがもしリピータがいてくれると、すでにセミナーの雰囲気や良さはわかってもらえているので、セミナーをやる旨メールをするだけで参加表明をしてくれます。
場合によってはその方から新しい方へ発信もしてくれます。

このリピータによって定員の1/3〜1/2がうまってくれると、その後の集客がかなり楽になります。
これまで100%の集客を新規向けにしなければいけなかったことが、その半分のコストと労力でよくなるからです。(もしかすると、もっと少ない労力になるかもしれません。)
さらには、人が入ってくれているという安心感から主催者として精神的にも楽になれます。

ということで、リピータ作りの重要性を肌で感じている今日この頃。
診断士として集客商売の方にリピータを作りましょうととりあえずアドバイスするわけですが、その具体的な策を実践を通じて身につけて、アドバイスの中に盛り込めるようノウハウ作りをしっかりしたいと思います。

そういう意味でもセミナーの主催者になるというのは、いい実践の場になっています。

それでは。
おはようございます。

今年の10月30日、31日、11月1日と東京ビックサイトで産業交流展2013が開催されます。
産業交流展は、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としている展示会。
首都圏企業にとっては、販路開拓や自社アピールをする大きなチャンスの場です。
事業者にとっては、出展費用が比較的安く対象も首都圏に限られるため、出展の敷居が低いのが特徴。
したがって、普段の大展示会には出てこない掘り出し物の中小企業が出展する可能性も高い展示会です。

診断士としてこうした展示会に行って情報収集や今のトレンドを知ることはとても重要です。
1日くらいは見に行けるように、今から予定を空けておきましょう ^ ^

ちなみに、今年の産業交流展ではコンサルタントとして展示会を見る目を養うための実地研修を行う計画を立てています。
というのも、6月にYTD主催で実施するセミナー「目利き力を養う−ニッチでリッチ!脱下請け企業を育てるノウハウを伝授」の講師“日比恆明”先生は、こうした展示会・見本市を数百以上見学し研究している研究家。『大商談―これが“見本市”だ!』という展示会・見本市に関する本も出版しています。
どのような目線で、どういったポイントで見ればいいのか、どのようにして展示会出展企業とつながればいいのか、というノウハウを多数お持ちです。
したがって、そうした話を実際の展示会の場を使ってやってみようという発展的な話になりまして、展示会実地セミナーの計画をすることになりました。
詳細は決まり次第発表いたします。
これまで展示会になんとなく行っていた方、展示会に興味あるけどなかなか行けなかった方、ぜひご期待いただければと思います。

ちなみに、そうした展示会を見るために必要な基礎的な”目利き力”を養うセミナーを6月29日(土)に池袋で開催致します。
ぜひ、こちらのセミナーからご参加いただき、展示会も一緒に見に来ませんか??

---【お知らせ】--------------------------------------------------------
「利益を生み出す商品を作りたいがどうすればいいのだろうか。」

皆様が、顧客からこのように相談されたらどのように回答するでしょうか。
中小企業診断士として下手なことはアドバイスできません。

今回お送りするYTD主催セミナーでは、この答えを教えいたします。
しかも、単純に答えをいうだけではなく、中小企業診断士としてモノづくり企業を支援するために必要なノウハウとしてお教えいたします。
このノウハウとは何か。ずばり、「利益を生む商品を発想するために必要な目利き力」です。
ということで、「目利き力」を養成する講座を開催いたします。
モノづくり企業を支援する方、利益を生む商品の発想法を知りたい方、診断士として新しい営業ツールを持ちたい方、診断士として差別化を図りたい方、必見のセミナーです。

【セミナー名】
利益を生む商品を発想するために必要なたった1つの"目利き力”を養う 〜ニッチでリッチ!脱下請け企業を育てるノウハウを伝授〜
【日時】
2013年6月29日(土) 18:15 - 20:45 (終了後、希望者のみで懇親会開催)
【場所】
コア・いけぶくろ(東京都豊島区東池袋1-20-10)
【参加費】
2,000円 (当日現金にてお支払い下さい。)

セミナーの詳細&申込は、以下サイトより。ただいま、申込受付中です!
http://kokucheese.com/event/index/90375/

目利き力を養う 〜ニッチでリッチ!脱下請け企業を育てるノウハウを伝授〜目利き力を養う 〜ニッチでリッチ!脱下請け企業を育てるノウハウを伝授〜
こんばんは。

ワタクシはもともとITエンジニアをやってました。
某SIerでエンジニアからプロジェクトマネージャを経験し、そして診断士を取得して1年間本業の傍ら診断士活動をがむしゃらにやって、そして独立しました。

この経歴からするとワタクシの強みは「IT」ということになります。
が、診断士の世界は「IT」系の方がたくさんおられるので、「IT」だけでは強みにならないと思い、「IT」以外の自分のもう一つの軸を作ろうと、軸作りに注力していました。

しかしながら、いまワタクシが働いている公的機関では周りにITに強い人がおらず、その手の話しはすべてワタクシのところにきます。
IT系の相談も自然と流れてきます。
これまで診断士として「IT」は特に強みにならないと思っていましたが、なんのことない今は「IT」という強みが自分自身のエッジになってくれています。

ここからわかることは、大きなくくりで見ていたときは強みにならないと思っていたことが、小さなくくりで見ると、ある限られた世界では自分1人しか持たない強みになることがあるんだなということ。

はい、これ診断士の勉強をした身としては、すごく当たり前のことを言っています。
何を今さら「分かった!」とか言っているんだと思われる方もいるかもしれません。

ワタクシもこれが人のことだと、「セグメンテーション!」「ターゲッティング!!」「ポジショニング!!!」とか言いながら、戦う場所をしぼりましょうよ〜なんてさもわかったようにアドバイスしています。
しかし、いざ自分のことになると「IT」は強みにならない・・・どうしよう、他になんか作らねば!?なんて考えしまいがち。。。というか、考えてました。
この考え方が矛盾してますね。
まさに「診断士は自分のことになると、とたんに定石と逆のことをするの法則」の典型です。(この法則は、ワタクシが勝手に考えた法則です・・・)

恥ずかしながら自分がそうなってました > <

自分の強みに対するニーズはあるところにはあります。
そこを見つけて戦う。この戦う場所を見つけられるかどうかは、経営センスがあるかないかによるのだろうなっと思います。
わざわざ他人の土俵で戦う必要は全くないわけなので、この意識もっと自分自身に対して持たないとなっと思いました。

反省だ・・・・> <

そんなことを思った1日でした。

それでは。

---【お知らせ】--------------------------------------------------------
【いよいよ開催まで残り8日!残席も残り少なくなってます!!】
ワタクシが代表を務める『中小企業診断士グループ YTD』主催の中小企業診断士向けセミナーが、申込受付中となっています。
ご興味ある方は、ぜひご参加下さいませ!!

元経済産業省キャリアが本音で語る!
『これからの10年、中小企業診断士の生き残り条件』

開催日時:4月27日(土) 18:00 - 20:00 (20:15から希望者で懇親会を開催します。)
場所:豊島区民センター(コア・いけぶくろ)(池袋駅から徒歩5分)
参加費:2,000円 (懇親会参加者は、+3,500円。)※当日受付にてお支払頂きます。
講師:株式会社トリリオン・クリエイション代表取締役社長 宇佐美典也氏 (元経済産業省キャリア)

セミナーの詳細&申込は、以下をご確認ください。
http://kokucheese.com/event/index/84652/
----------------------------------------------------------------------------

ファンを作る。

カテゴリ : 
診断士スキル » マーケティング
執筆 : 
pingpan 2012/8/11 22:51
こんばんは。

今日は、朝から先日のセミナー反省会をしてきました。
反省会と称して雑談してきました。w
そして、夕方から2次受験生と一緒に今年の2次試験必勝法について作戦会議をしてきました。
4時間みっちり、ルノアールにいました。水飲み過ぎて、帰り道トイレが止まらんようになった。。。
でも、おかげで自分の頭の中にあった2次試験突破の考えがだいぶ見える化できました。
これは、来年以降も役立ちそうなので、忘れる前にメモっておこう。

さて、マーケティングの世界の経験法則として「1:5の法則」とか「5:25の法則」が有名です。
「1:5の法則」とは、新規顧客獲得のコストは、既存顧客維持のコストの5倍かかるというもの。
「5:25の法則」とは、顧客離れを5%改善すれば、利益が最低25%改善されるというもの。
どちらも、既存顧客維持に努めよ!ということを表しています。

先日、とある経営者の方と話をしているとき、目線が新規顧客を取ることばかりに目がいっていてすごく気になりました。
獲得したお客さんを育てていくという発想がないので、いつまでたっても売り上げは改善いたしません。まさに、釣った魚にえさをやらない状態。
それもそのはずでしょう。1:5の法則にあてはめれば、いつまでたっても5倍のコストを払って、5倍に満たない売り上げしか上げてないわけですから。

これって診断士の勉強をしている方なら当たり前のことかもしれませんが、世にたくさんいる経営者の中には、そうは考えていない方もおられるわけですね。
そうしたことを、きっちりと伝えてあげて、軌道修正のお手伝いをする。
こうしたお手伝いをするうちに、経営者の方が自分自身のファンになってくれて、いざというときに相談してくれるようになってくれるのです。

人のファン作りをお手伝いする以上、まずは自分のファンになってくれる人を作らないといけませんね。w

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1422)

中吊り広告の魅力。

カテゴリ : 
診断士スキル » マーケティング
執筆 : 
pingpan 2012/8/1 23:53
こんばんは。

電車の中吊り広告。
ボーっと電車に乗っているとつい見てしまいますよね。

この中吊り広告ですが、色んな要素がつまっています。
◇1枚で雑誌の大事なポイントを伝える要素
◇人を引き付けるコピーライティングの要素
◇デザインの要素
◇インパクト
・・・・etc
ですので、ただボーっと見るだけはもったいないと感じるようになりました。
ただ単に週刊誌のエロネタにひかれて見ているだけはもったいないです。

ですから、中刷り広告で気になったフレーズをメモしたり、構図をメモしたりといったことをたまにやるようになりました。
特に、キャッチコピーのセンスがマネできるようになると、何かの役に立ちそうですよね。

ということもあって、中刷り広告をまとめて見れないかと思っていたら、iPhoneで「今日の中吊り」というアプリを見つけました。
前からけっこう人気があったみたいです。
が、まさかの8月31日でサービス終了ですって。
残念ですが、せっかく入れたので1カ月は使ってみたいと思います。
他にもそんなサービス探せばありそうですね。
(と言っている間に検索したら、すぐでてきました。wwこれでいいですね。ほぼiPhoneアプリと同じだ。 http://www.zassi.net/nakalist.cgi)

どんなものにも勉強できる要素はある。
そんなことに気付いた瞬間でした。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1651)
こんばんわ。

今朝の日経MJ2面にヒット分析として「カップヌードルごはん(日清食品)」が紹介されてました。
去年の7月から全国販売されたのですが、売れ行き好調だそうです。

これが発売された背景として電気ポットの出荷数が減る中でレンジの保有率が高まるという台所環境の変化があったとのこと。
そこで日清食品ではレンジで調理するタイプの商品開発に力を入れだしたそうです。
まさに、外部環境の変化が起きていたわけですね。

この背景のもと、過去にレンジ調理の即席ご飯を発売したようですが、この時は新規需要を掘り起こせず失敗。
そこで、消費者認知度の高い「カップヌードル」の味とブランドを前面に押し出す戦略で今回の「カップヌードルごはん」を発売すると、大ヒットへとつながったというわけです。

まさに「ブランド拡張」の成功例と言えるのではないでしょうか。
ブランド拡張(brand extension)はこれ(↓)ですね。
ブランド戦略

ということで、まだ食べたことがなかったので食べてみました。
カップヌードルごはん

これに水を入れて、乾燥したお米と具材を入れてレンジでチン!
ちょっと蒸すと、こんな感じ。
カップヌードルごはん

味はうまし!!(^ ^)b
もともとカップヌードルの出汁ってお米に合ってましたが、まさに思った通りの味でした。
これなら、夜ごはんの一品のラインナップに十分入ってくる感じです。

ちなみに、購入者の傾向はカップヌードルと比較して女性比率が高いとのこと。
カップヌードルブランドを使い新しい商品を発売することで、新しい顧客層を広げたと言えるわけですね。

ごちそうさまでした。
ブランド要素の1つとして中心的役割をもつネーミング。
そのネーミングの採用基準には以下の3つが重要とのこと。

「記憶可能性」:どれだけ覚えられやすいか
「意味性」:製品カテゴリーや特性を連想できるか
「選好性」:消費者にとってどれだけ好ましいか

(21日の日経MJより)

自分も上記の基準でもっとネーミングに気を使ってみようっと。
センスを磨かねば。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2597)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 5353
昨日 : 281281281
今週 : 1176117611761176
今月 : 1101811018110181101811018
総計 : 1650967165096716509671650967165096716509671650967
平均 : 767767767

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング