診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ 財務・会計 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - 財務・会計カテゴリのエントリ

財務・会計でやっていたこと。

カテゴリ : 
合格への道 » 財務・会計
執筆 : 
pingpan 2011/12/25 23:10
こんばんわ。

さきほど個人名刺を発注。
年明けから参加するイベントでは更新した名刺で参加できます。
これで気兼ねなく配ることができまする〜〜。
(今の個人名刺は、あわてて作ったものなので、なんとなく配布する量を抑えてました。)

さて、とある方から私がやっていた財務・会計の勉強内容を教えてほしいと言われてまとめたので、せっかくなのでブログにも載せておきます。
興味がある方は、見てみてください。
あんまり変わったことはやってなくて、至極当たり前な内容ではありますが・・・

----------------------------------------
(メールで書いて送ったので、文調がメール調になってます。)

財務の問題ですが、私が主に使った教材は以下です。

1. 集中特訓 財務・会計 計算問題集 (TAC)
2. 意思決定会計講義ノート (税務経理協会) -> 通称いけかこ
3. 事例?過去問 (H13-H22)

あまり変わったものはやってませんで、診断士の勉強している方が一般的に
使うようなものをやってました。

1.は、基礎力強化に繰り返しやりました。正直、これを繰り返しやっていけば事例?の計算問題の6割は取れると思います。(今年は、8割以上だったかもしれません。)
私は、これを毎朝30分〜60分時間を取って何回転もやってました。

2.は、応用力強化ということでやりましたが、正直難しかったです。
ただし、過去に貢献利益や営業レバレッジが初見の問題として出てきた年がありましたが、いけかこをやっていれば解けたという実績がありましたので、さらっと目は通してました。
(今年もうわさで、試験委員が変わってEVAがでるのでは?みたいな話がありまして、EVAもいけかこにバッチリ書いてました。結果出なかったのですが。。。。)

3.は、2次の勉強を始めた8月からやりだして、経営分析と個別問題を1日1題ずつ解いてました。
LECなどで、事例?の過去問の解答がH13年からすべて1冊にまとまったものが
売っているようですので、それらを入手すると便利かと思います。
(私は買わなかったのですが、LECの窓口で1,000円くらいで買えると勉強仲間が言ってました。)

以上になります。

----------------------------------------

こんな感じで。
7/3の2コマ目。

財務・会計のまとめ講義。
財務・会計については、これまでの積み重ねがこれからモノをいう科目。
これまでの知識をベースに、さらなる上澄みと安定感をつける勉強がこれから1カ月で必要とのこと。
また、簿記や知識問題も確実に出題されるので、点数化できるように思いだす学習は入れていった方がいいとのことです。

ということで、今後の勉強方針。
本番では、65〜75点を目指します。
知識問題があまり取れていないので、答練・過去問の知識問題ばかりを集中して解く。
朝勉で財務・会計の計算問題は必ずやることとする。(問題集は、TACの集中特訓を利用)

これで、なんとか本番乗りきりたいところです。

財務・会計のこと

カテゴリ : 
合格への道 » 財務・会計
執筆 : 
pingpan 2011/6/28 23:13
昨日から、先週末の模試の復習をしています。

今日は財務・会計。
得意分野として75点はとるつもりが、蓋を開けたら52点しか取れてなくて、最もショックが大きかった科目。

今になって見返してみると、ケアレスミスが目立ってました。
問題文を読み違えたり、ちょっとしたことを忘れていたり。。。(CF計算書で小計に支払利息を入れ忘れたみたいな)

落ち着いて解けばなんてことない問題なんですが。。。
最大のミスは、精算表の計算で備品の簿価を算出するのに10月〜3月を5か月と数えていたこと。
計算過程である数字に5/12をかけても整数にならなくてパニックに落ちいてたんですよね。(金額出すのに、割り切れないってどういうことって。。)
普通に考えて、10月〜3月って6カ月なのに。6か月ってすぐ出たら、なんてことない問題なのに。
やはり、60分の魔術はおそろしい。

今回は他の科目でカバーできたけど、ワタクシにとって財務・会計で貯金ができないのはかなり苦しい戦いになります。
というわけで、60分で点を取るための練習を残り1カ月やりたいと思います。
財務・会計については、直前まで何かしら取り組んでおかないと、すぐ計算力が鈍ってしまうので、ちょうどいいかなと。

毎回制限時間を決めて、新しい問題に取り組む。
追い込んだ状況でも冷静にいれるようにならないと。ww
5/12の授業。

完成答練2回目は財務・会計。
今週の日曜日の授業に所用にて出席できないので、財務・会計については完成講義に続いて代替で平日クラスに参加してきました。
月曜日の講義の時はけっこう人いたのですが、答練になるとグーンと人が減ってました。
先生も言ってたけど、答練になると出席率が悪くなるそうです。ww

さて、今回の完成答練、7週間かけて7科目の講義と答練(テスト)をいっきにやっていきます。(先週1科目目終了)
今回の答練から本番を想定して作られていますので、本番に向けての大事な予行演習となります。
なので、1つ1つ大切にやっていかないと。

というわけで、今回の7回の答練は以下の指針で受験しています。
1. 得点に一喜一憂しない
2. 本番を想定して、緊張感をもってやる。
3. 時間配分の予行演習の場とする
4. 自分の解法プロセスの予行演習の場とする
5. 復習を意味あるものにするため、「狙って点数を取れたもの」、「狙ったのに間違えたもの」、「わからなかったもの」を明確にしておく
6. 得点に一喜一憂はしないけど、7科目で6割越えはしたい (もちろん1科目で4割未満はご法度。)
このイメージで、完成答練2回目の財務・会計を受験してきました。

全体的な感想は、けっこう歯ごたえはあったなと。
同じ問題ばかりを解いていると忘れかけてしまう、初見の問題のドキドキ感を感じることができました。
あと、今回のレベルの問題を60分でやるという、いいシミュレーションの場になりました。
財務会計は60分で25問解くことになるので、単純計算で1問あたり2〜3分。
これ、けっこうきつい。。。
計算問題は、5分以上かかるものもあるので、そう考えるとホント迷っている時間はないなというのが感想。
なので、時間がかかりそうと思ったらスパッと次の問題にいくというのが、非常に重要だと再認識しました。
今回の答練も終了ぎりぎりまで計算をガリガリやってましたしね・・・。

あとは、焦らないということも重要と再認識。
試験が始まって1問目、2問目、3問目あたりで、ズバッと解答できないと少し気持ちが焦ってしまいます。
そうすると、解ける問題も解けなくなるし、ご法度な計算間違えもやってしまう。
今回も最初の3問ほど、どうもしっくりこない問題が続いたので、心理的にドキドキしてしまいました。(これが本番ならもっとドキドキしてたかも)
ただ、落ち着いてやれば取り戻せると自分に言い聞かせることで、気持ちを取り戻し計算問題をサクサクと解けるようになりました。
こうした試験中のマインドをいかにコントロールするか、という部分も今回の答練でシミュレーションできたと思います。

先にあげた1〜6の指針にそって、答練に望めたし、そこに結果もつけることができたので、今回の答練はいい形で終えれたと思います。
ただ、2問ほど取りこぼしもあったので、そこは1つ1つつぶしていくしかないかなと。

今後の補強ポイント
・簿記の問題を取れるように、経過勘定周りをもう少し復習
・経営レバレッジの詳細な理解を。
・1日1問を継続

財務・会計は、計算問題は確実に得点に。
理論の問題は最悪落としてもOK。
簿記の問題が出たら、なんとか取りたい。
という感じで、貯金を作れる科目にしていきたいと思います。

来週からは、運営管理。
死ぬ気で復習しないと、忘れまくってるよーーー(- -;;
5/9の授業。

完成講義2回目は財務・会計。
今週の日曜日の授業に所用にて出席できないので、代替で平日クラスに参加してきました。
平日クラスの授業に出たのは初めてでしたが、思ったより人多し。
平日夜からバリバリ勉強している人がけっこういてビックリでした。

財務・会計の完成講義では頻出の9つのテーマを扱いました。

具体的には、
・経営分析
・CVP分析
・投資の経済性計算
・ポートフォリオ理論、CAPM
・予約、オプション取引
・会計理論と決算整理
・キャッシュ・フロー計算書
・原価計算

財務・会計は一通り復習もしていたので、目新しいものというのはあまりありませんでしたが、今回の講義で得たものとしてはCAPMの考え方と、為替予約の(ワタクシ的に)一部ややこしい論点が整理できたところでしょうか。

特にCAPMの計算式は、以下のグラフの意味を理解することですんなり頭に入ってきました。(これまでは式を丸覚えだったので、ちょっとひねられたら対応できなかったかもしれません。

CAPMのグラフ
↑ iPad2の手書きアプリで作成してみました。CAPMって、グラフ縦軸の(個別)証券の期待収益率を求める式なので、この部分を出すには??って考えると、グラフの縦軸に出てくる3つの点さえ覚えてしまえば式は簡単に導出できますね。(覚えてしまってもいいですが、しっかり理解しておくにはグラフで覚えておくのが一番かと思います。)

財務・会計は、2次試験でも大いに重要な科目になりますので、引き続き応用力アップに努めます。
とりあえず、早くCF計算書(直接法、間接法)を、白紙の紙の状態から数字だけ与えられて作れるようにならないと!!と、思ってる次第です。

財務・会計の完成答練は、12日。
今度はバシッと点数取りにいきますよ!

朝勉のメモ:財務・会計(簿記)

カテゴリ : 
合格への道 » 財務・会計
執筆 : 
pingpan 2011/4/26 22:47
簿記でやや不安な部分のまとめ

[経過勘定]

前払費用・・・費用の繰延。当期に支払った費用の中に次期以降の費用が含まれている場合に、当期の費用から控除し、次期以降の費用に繰り延べる。

(当期の仕分) 前払○○ XX | 支払○○ XX
(次期の仕分) 支払○○ XX | 前払○○ XX

未払費用・・・費用の見越。当期に既に提供されているが、金銭の支払いが行われていない場合、当期の費用として計上する必要がある。次期以降に金銭の支払う義務が発生する。

(当期の仕分) 支払○○ XX | 未払○○ XX
(次期の仕分) 未払○○ XX | 当座預金 XX

前受収益・・・収益の繰延。当期に受け取った収益の中に、次期以降の収益が含まれている場合に、当期の収益から控除し、次期以降の収益に繰り延べる。
前受収益は、すでに金銭を受け取っているが、まだその金銭に対するサービスは提供していない。
したがって、次期以降にサービスを提供する義務があるので負債勘定となる。

(当期の仕分) 受取○○ XX | 前受○○ XX
(次期の仕分) 前受○○ XX | 受取○○ XX

未収収益・・・収益の見越。すでにサービスを提供しているが、未だ金銭の受取がなされていないため、次期以降に金銭を受け取る権利が発生する。

(当期の仕分) 未収○○ XX | 受取○○ XX
(次期の仕分) 当座預金 XX | 未収○○ XX


[繰延資産]・・・将来の収益に対応する費用をその発生年度に一括で費用負担するのではなく、適切な期間内に償却することが容認されている資産。B/Sに計上する。
該当する勘定科目は以下の5つ。

・株式交付金
・社債発行費
・創立費
・開業費
・開発費
意思決定者がリスク中立的 ⇒ 意思決定者がリスクに無関心、つまり与えられた安全利子率を割引率として利用してよい

意思決定者がリスク回避 ⇒ 意思決定者がリスクプレミアムを要求するため安全利子率をそのまま割引率として使えない。リスクプレミアムを考慮に入れること。
貢献利益とは、部門の売上高から部門固有の費用を控除したもの。その部門のの全体に対する貢献額。

たとえば、売上高・変動費・個別固定費配賦額・共通固定費配賦額が与えられている場合、

貢献利益額 = 売上高 - 変動費 - 個別固定費配賦額

で算出する。
先日の朝勉のメモ。

素価 = 直接材料費 + 直接労務費

総合原価計算の加工費における当期投入の個数は完成品と月末仕掛品の合計から期首仕掛品を控除することで求める。

朝勉のメモ:財務・会計(MM理論)

カテゴリ : 
合格への道 » 財務・会計
執筆 : 
pingpan 2011/4/5 22:12
4/5の朝勉メモ

MM理論の結論

・完全資本市場の下では、企業価値は資本構成の影響を受けない
・完全資本市場の下では、資本構成が変わってもWACCは一定である
・法人税がある場合、負債を利用すると負債利子の節税効果の現在価値分だけ企業価値が高まる

2つ目のWACCは一定であるは、知ってるだけで解ける問題もあるので、覚えておくこと。

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 317317317
昨日 : 493493493
今週 : 810810810
今月 : 1629162916291629
総計 : 1589808158980815898081589808158980815898081589808
平均 : 791791791

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング