診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ 施策研究会 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - 施策研究会カテゴリのエントリ

中小企業白書2012執筆の裏側。

カテゴリ : 
診断士活動 » 研究会 » 施策研究会
執筆 : 
pingpan 2012/6/12 23:50
こんばんわ。

今夜は、中小企業施策研究会に参加。
6月のテーマは、「2012年度版中小企業白書講演会」。
中小企業庁調査室に所属されている、今年の白書執筆メンバーの方にお越しいただき、今年の白書について解説をしていただきました。

中小企業白書は、今年で49回目。
来年、誕生から50周年を迎えるそうです。(なんか、特集がされるのでしょうか??w)

2012年版白書は、中小企業の潜在力に焦点を当てた内容となっています。
特に、東北地方の中小企業の復興の話題が中心。
さらに、潜在力を活かし新しい需要を創出するために、「海外展開」と「女性の起業」という2大テーマについて深堀がされています。
「女性の起業」については、ここまで大々的に白書で取り上げるのは初めてだったようで、省庁を横断した調査がされたようです。

他にも色々と興味深い話を聞くことができまして、白書を改めて読まなくても、大体のエッセンスは把握できました。
やっぱり話聞くのが早いですね。w

今年の執筆メンバーは全部で6名だったそうです。
調査などは外部に委託するにしても、6名であれだけの内容をまとめるの、けっこう大変だったでしょうねぇ〜。
あと、白書の書籍版は今月末くらいから書店に並ぶ見込みのようです。

それでは。

今年の白書はこちら(↓)から入手できます。
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/120427hakusyo.html
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2080)

新しい中小企業施策。

カテゴリ : 
診断士活動 » 研究会 » 施策研究会
執筆 : 
pingpan 2012/5/11 23:50
こんばんわ。

本日は、中小企業施策研究会の5月例会で中小企業庁を訪問してきました。
中小企業庁事業環境部の企画課課長を迎えまして、現在国会審議中の新しい中小企業施策の話を聞いてきました。
法案名は、「中小企業経営力強化支援法案」。
参議院の審議は通過し、現在衆議院の審議待ち。衆議院通過後3ヶ月以内に施行される法案ですが、現在国会空転中のためいつ審議通過されるか未定だとのことでした。

この法案、どのようなものか概略だけ説明すると大きく2つのことを支援するものです。
1. 中小企業の支援事業者を国が認定する
2. 海外展開する事業者が現地通貨で資金調達をしやすくする

診断士にとっては、1が大きいかもしれません。
1.は、中小企業の財務状況などの経営分析をし、事業計画の作成を支援し、その実行をフォローする事業者を「認定経営革新等支援機関」として認定する制度です。
主に金融機関や中小企業支援団体を中小企業支援に力をいれているところですよ!国がお墨付きをする制度なのですが、個人やグループでの認定も可能です。
細かい認定要件はこれから決まる見込みですが、こうした認定制度を通じて中小支援機関の多様化・活性化を目指しているとのことでした。
認定されたらどうなる?などの細かい話は、また別の機会に。

このような感じで、話を1時間聞き、その後様々な意見交換をしてきました。

また、機会があればこのような場を設けてほしいものです。

では、また。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1710)

知財の勉強。

カテゴリ : 
診断士活動 » 研究会 » 施策研究会
執筆 : 
pingpan 2012/4/20 23:50
こんばんわ。

今夜は、中小企業施策研究会に参加。
4月は「中小企業の知財制度・支援策」ということで特許庁の上級産業財産権専門官の方による知財の話を聞いてきました。

診断士の勉強でもさんざんやりました「知的財産権」。
正直、受験勉強中は大嫌いな科目でしたが、今回のように中小企業支援という側面から勉強すると、けっこう興味をもって勉強ができました。
受験中もこんな感じでやれてたら、もっとすんなり頭に入ったのではないでしょうか・・・(- -;;

そんなことを思いながら、
・特許権
・実用新案権
・意匠権
・著作権
・営業秘密(不正競争防止法)
・商標権
についてお勉強。

今日の話を聞いて、なぜ診断士が法務で知的財産権の勉強をさせられるのかが、少しわかりました。
やはり、中小企業において特許戦略は非常に重要です。
自分たちの技術を守るためには、ちゃんとした法律の知識や制度、仕組みを理解しておかないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまいます。
ですので、診断士が最低限のアドバイスを経営者の方にできるようになっておくと経営戦略の一つとして特許戦略を考えることができるようになり、診断士が助言する事業戦略にもより具体性を持たせることができるようになります。
そのためにも、さきに示した知財については最低限頭に入れておかないといけませんね。
それでも、なお詳しい話が必要な場合は、弁理士さんなどの専門家を紹介できると、なおよしです。

2011年は、特許出願が34万件、実用新案権出願が8千件。
出願件数は、低下傾向にあり、現在の日本は特許出願数で世界3位だそうです。(1位:中国、2位:アメリカ、3位:日本)
実用新案権についての実情は、正直廃止にするかという議論があったとのこと。
が、主として個人からの出願が多く、個人需要に対応するためにまだ残っているのだとおっしゃられてました。
ちなみに、出願や維持にかかる費用ですが、思ったより高くありませんでした。(例えば、特許の場合は登録から3年でかかる費用は約15万円、実用新案権は約2万円。)
が、なぜか高い印象があるのは、弁理士さんへの報酬が含まれるからだそうです。
実際に権利取得にかかる費用と、専門家にかかる費用は、分けて考えてくださいとおっしゃられてました。

知財については、国も様々なセミナーや支援体制を整えており、そうしたものをうまく使えるといいですね。
参考までに、支援内容を以下に示します。

◇ 知財総合支援窓口
◇ 産業財産権相談サイト (http://faq.inpit.go.jp/)
◇ 中小企業知的財産権保護対策事業 (助成金)
◇ 特許料などの自動納付制度
◇ 地域中小企業外国出願支援事業 (補助金)
◇ 海外知的財産プロデューサーによる支援

海外展開を考える企業に対しては、海外での知財戦略も考えるようアドバイスしたいものですね。

さて、5月の施策研究会のテーマは、「中小企業庁の新しい政策」ということで、中小企業庁に訪問。
なんとか、時間作って参加したい。

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 317317317
昨日 : 493493493
今週 : 810810810
今月 : 1629162916291629
総計 : 1589808158980815898081589808158980815898081589808
平均 : 791791791

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング