診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ マインド の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - マインドカテゴリのエントリ

自分の時間を見つめ直す

カテゴリ : 
診断士スキル » マインド
執筆 : 
pingpan 2014/4/16 8:26
おはようございます。

スケジュール管理は、Googleカレンダーとアナログ手帳の両方を使ってやっています。
予定はGoogleカレンダーで管理して、日々のタスクは手帳(高橋手帳)で管理という使い分け。
その手帳には、1日の行動の予定を時間単位で書いているのですが、これまで予定だけを書いていましたが、4月から実績も書くようにしてみました。
実績は、ざっくりと「収益時間」「非収益時間」「営業活動」「その他」の4つに分けて管理しています。
「収益時間」は、まさにお金が生まれる仕事をしている時間。
「非収益時間」は、直接的にお金を生まないけど、何かしら仕事に関わることをしている時間。(事務処理、資料作成など。)
「営業活動」は、直接的にお金は生まないけど、お客様先を訪問して営業活動をしている時間。(今後収益時間につながるかもしれない時間)
「その他」は、休憩・移動・食事等、仕事とは無関係な時間。

この4つに分けて、自分が1日どれに時間を使ったのかを分かるようにしています。
理想は「収益時間」に一番を時間を使い、次に「営業活動」をうまくはさんで、それ以外の時間はできるだけ効率的にできている状態でしょうか。
まだまだ理想とはほど遠いですが、自分の時間の使い方をしっかりと見つめ直すには、今のところいい方法だと思っています。

ポイントは、継続できなきゃ意味が無いので、あんまり厳密に管理し過ぎないこと。
ざっくりと1時間単位で管理するくらいが、簡単にできてオススメです。

もっともっと「収益時間」を増やしていかないといけませんね ^ ^

では、今日も1日がんばっていきましょう!

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (845)

紙に書き出す。

カテゴリ : 
診断士スキル » マインド
執筆 : 
pingpan 2014/2/4 9:00
おはようございます。

頭の中がうまく整理できない状況というのはよくおきます。
忙しくて混乱してきた、色んな困難が一気に目の前に現れた・・・などなど。
そうすると思考がうまく働かなくなってきて、やることなすことうまくまわらなくなってしまいます。
そんなときに自分自身がよくやっていることは、紙に書き出すということ。
とにかく頭の中でごちゃごちゃとなっている根源を紙に書き出して、まずは頭の中をスッキリさせます。
そのあとで、今何をすべきなのか、どうすればできるのかを整理して、心を落ち着かせます。
そこからあとはやりきるだけ。考えるだけでは何も解決しませんので、必要なことをドンドンと推し進めていきます。

頭の中が整理されていない状況だとあれもこれも気になってしまい、不安ばかりが増えてしまいます。
そうならないためにも、紙に書き出して整理するというのは非常に有効的ですね。
とりあえず、頭の中がごちゃごちゃしてきたなっと思ったら、少し整理するという意味で紙に今の状況を書き出してみてはどうでしょうか。

それでは。

裏方業。

カテゴリ : 
診断士スキル » マインド
執筆 : 
pingpan 2013/11/21 9:00
おはようございます。

この1か月、とある新事業ビジネスプランコンテント決勝戦にむけて社長と二人三脚でプレゼンテーションの練習をしてきました。

遡ること1か月前。
そのビジネスプランコンテストの2次審査会で発表をしていた社長のプレゼンテーションは・・・な状態でした。w
とはいえ、なんとか2次審査を突破された社長は、その時感じた悔しさを決勝で晴らしたい、審査員を見返したいという想いを持たれ、その想いをはたすお手伝いをするべく、ワタクシがプレゼン力アップの支援をすることになりました。
それから1か月、毎週毎週一緒にプレゼンの練習を繰り返しやってきまして、その成果を見せる日がまさに昨日でした。

結果はグランプリ獲得☆☆
しかも、審査員の方からプレゼンテーションがすごくうまくなったという講評付き。
この1か月、社長の相当ながんばりを見てきただけに自分のことのようにうれしくなりました。
グランプリの効果はさすがで、その後の交流会では非常にたくさんの方に囲まれて新事業の説明をされていました。
人だかりがはけた頃にやっと社長とお話ができたのですが、握手を交わした時に言っていただいた「ありがとうございました」という一言は、忘れられない一言になりました。

今回の支援に関わらず、診断士の仕事の多くは裏方業です。
表にでるのは社長。
当然表に出て評価されるのはうれしいことなのですが、裏方として支えた人が評価されるのも、自分が直接評価されることと同じくらいうれしいものだなっと感じたひと時でした。

ちなみに今回の新事業。
そのうち世の中にドーンと大きく出てくるはず。
そのときはまたひっそりと喜びたいと思います。

それでは。
こんにちは。

今日は企業訪問からスタート。
町工場の社長に相談事があって訪問をしてきました。

色々とお話をしてきましたが、もっとも印象的だったのが「モノ作り」と「モノ売り」は違うというお話。
かつてこの社長は下請けを脱して自分たちのオリジナル製品を作ろう!と数々のいいものを作ってきたそうです。

「技術的に優れたいいものを作れば売れる」

エンジニアとして自信のあった社長は、この考えのもと社会的にニーズが高く技術的に優れた製品を作られてきました。しかし、どうしても売れない。
タダで使っていいと言っても誰も使ってくれなかったそうです。

この時に
「モノ作りしかできない町工場がどんなにいいものを作っても誰も買ってくれない。売るためにはモノ売りという別の考えが必要なのだ」
ということに気付いたそうです。

モノ作りとモノ売り、これらは車輪の両輪のイメージ。
いずれが欠けても駄目だし、この2つを連動させて動かさないといけない。
これを実現するためには、マーケティングが大切になってくるということに気付いたそうです。

いいものが必ず売れるとは限らないということは頭では十分わかっていました。
が、今回の社長の言葉はそれを実体験で経験したうえで語っていた内容でしたので、より印象的なお話に聞こえました。

最後に社長は一言「世の中は食わず嫌いだから。」と。

日本ではいい技術の9割以上が、「モノ売り」の考えがないばかりに消えていっているそうです。(社長曰く)
そうした町工場に対して「モノ売り」という考えをプラスさせ、いいものが売れるように支援していけるといいですねぇ〜。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1036)
おはようございます。

また台風ですね。今年は台風の影響を受けることが多い気がします。
まだ自然災害が影響して仕事の現場にたどり着けないみたいなことは起きていませんが、こう台風が多いといつそのような事態になるかとドキドキ。
こうした自然災害への備えも独立診断士にとっては重要なリスク対策ですね。

さて、仕事柄たくさんの経営者の方と会うことが多いですが、一口に経営者と言ってもホントにいろんなタイプがいます。
例えば、リーダーシップを発揮して悩みなんてぶっとばせ!と言わんばかりに突き進む方もいれば、色んな悩みを抱えながらどうしようかこうしようかと考えに考え抜きながら進んでいく方など。
まったく真逆のタイプですがどちらも会社を経営していくという立場は同じです。(特にいずれの方も中小企業の経営者ですから、1人で会社を背負っておられています。)
いずれのタイプの社長とも今お仕事をしていますが、後者のタイプの経営者の方には特に気持ちの面でのサポートを重視しています。
気持ちの面でのサポートと言っても特別なことをしているわけではなくて、やっていることはしっかりと話を聞くことだけ。
先方が抱える思いや悩みの部分をしっかりと聞きだすことに注力し、あんまりアドバイスするようなことはありません。というのも、話した後にはだいたい答えは明確になっていますので。
しいてやることといえばは、話を促すための質問をするくらいでしょうか。

経営コンサルタントといえば、バリバリ経営に必要な解決策を提示して、企業の売上アップに貢献する!!みたいなイメージを持たれている方も多いですが、このようにいっけん経営コンサルタントぽっくないことですが、経営者の気持ちの面をサポートすることも、けっこう大事だったりします。

もちろん、話を聞くだけではなくもっと提案しろ!というタイプの経営者の方もおられます。

ですから、その経営者のタイプに合わせて最適な支援をしていくことが、診断士にとても求められていることだということを、身に染みて感じている今日この頃でございます。

では、皆様台風にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1031)
おはようございます。

今日の東京は朝から大雨・・・・
駅まで移動しただけでビチョビチョになり、千葉に来たら強風に見舞われました > <
傘が壊れるかという強風でございました・・・いやはや、秋の嵐ですね。。。

さて、いま新規事業立ち上げにともない外注企業の選定をしています。
外注先も中小企業(特に町工場系が大半)で、幅広い企業に声をかけるためネットで検索してよさそうなところに問い合わせを投げているのですが、その反応はまちまちです。
電話で実現にむけて相談にのってくれる企業、すぐに見積もり提示をしてくれる企業、メールで対応できないと連絡をしてくれる企業、一切音沙汰がない企業。。。
なんとなくそれぞれの企業の企業文化が表れているような気がいたします。

色んな対応の企業がある中で、やはり即レスしていただける企業には安心感を持てます。
また、こちらが指定した条件だけではなく専門家としてベストな提案をしていただける企業には信頼感を持つことができます。
問い合わせ対応ひとつで企業の印象は大きく変わりますので、結果的に仕事の受注するしないに大きく影響いたしますね。
今回は問い合わせる側としてそのことを認識しましたが、逆を返せばワタクシ自身も問い合わせを受ける側になることもあるので、その際は相手に安心感と信頼感を与えるよう対応しないといけませんね。
忙しいとついついおろそかになってしまいがちなので、気を引き締めたいと思います。

人のふり見て我がふり直せ。
ですね。

にしても、意外に反応がない企業が多いのもビックリいたしました・・・

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1035)
おはようございます。

昨日1本執筆の原稿を提出。
去年書いたものを加筆・修正すればいいものだったので、去年ほどの労力はかからず提出できました。
去年は一から書かないといけなかったので、それはまぁ相当苦労して半分泣きながら、いや完全に泣きながら仕上げたのですが、今年はその1/10の労力であげることができました。
(書籍の)執筆は、ワタクシのようなペーペー診断士が書く場合、正直時間単価で考えるとかなり薄給です。
また、入金サイクルも長いので半分忘れた頃にお金が入ってくる感じです。
しかしながら、一度書いてしまえば資産としてずっと残ってくれますし、売れれば定期的にお金が入ってくるので、これはこれでかなりおいしい仕事に変わります。

診断士には主として「コンサル」・「執筆」・「講師」という3つの仕事があります。
これらをいずれもたくさんできれば、売れっ子診断士になれるわけですが、身体は1つ、1日も24時間。
すべてをたくさんというわけにはいきませんので、それぞれをどういう配分でやっていくのか、これが診断士として個々の戦略になってきます。
個人的には、優先度はコンサル・講師・執筆の順番でやろうと思っていますが、はたしてこれが正解かどうかはわかりません。
ある人は、執筆を最優先にすべし!といいますし、ある人はセミナー講師を優先すべし!といいます。
コンサルはお金になりにくいので、お金を早く稼ぐなら講師業を中心にしたほうがいいというのも確かな話。
はたして正解は・・・・

まだまだ仕事が選べるほどあるわけではないのですが、自分がどの道を主として行くのかということは、いまからしっかり考えておくべきだとは思います。
かける労力も大きく違ってきますので。

色々と考えることは多いのですが、最近は書く仕事はあんまり得意じゃないけど先々を考えるともっと増やしてもいいかなっと思うのでした。

それでは。

----------------------------------------------------
【YTD主催こんな時代に診断士として成功する講座〜第4弾〜】
セミナー名:実録!社労士のノウハウを盗め!診断士・社労士なら押さえておきたい人事労務トレンドまる分かりセミナー〜社長のふとした悩みに答えられますか?〜
日時:2013年9月14日(土) 14:30 - 16:30 (終了後、希望者のみで懇親会開催)
場所:コア・いけぶくろ(東京都豊島区東池袋1-20-10)
参加費:2,000円 (当日現金にてお支払い下さい。)

セミナーの詳細&申込は、以下サイトより。ただいま、申込受付中です!
http://kokucheese.com/event/index/109858/
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (941)

下請けもいいものです。

カテゴリ : 
診断士スキル » マインド
執筆 : 
pingpan 2013/8/27 9:00
おはようございます。

先日、某業界において下請け企業をしている社長さんとお話をしていました。
先々の経営方針についてお話している中で、ワタクシが「次の展開は脱下請けを目指して・・・<以下略>。」という話をしたところ、社長の意図と違い怒られてしまいました。
なんとなく診断士として脱下請け!って目指すべきものだと思っていたのですが、その社長の考えは全く違っていました。
「営業はしなくていい、上から仕事は舞い込んでくるし選ぶこともできる、しっかりした会社とのみ付き合っているから支払遅れや未払いも起きえない、不当な価格競争に巻き込まれないから高い利益率が保てる、この状況でわざわざリスクをとって下請けをやめる理由ってある??」
たしかに社長のおっしゃる通りです。
下請けにも色々あります。この会社は業界の悪しき慣習と真逆の方針で、むしろ当たり前のことを当たり前にやることで、下請け企業でありながら親会社に対して強い交渉力を持つことができるようになりました。
また、その結果大手・中堅の様々な1次受け企業との取引を可能とし、うまくリスク分散もしています。
こうした状況を作ることができれば、確かに下請けも悪くないです。というより正しい選択だと思います。
小さなリソースで自分たちの得意な分野に限って力を発揮するには、下請けという立場でやっていく方が戦略として正しい場合もあるということを知らされました。

いやはやワタクシの考え方が偏っていました。
個々の企業の事情をしっかり見て、物事を判断していかないといけませんね。
経営者はこちらが考えている以上に一歩二歩先を見ています。
うむむ、自分はまだまだだ。

とはいえ、こうして色々とお話をさせてもらえるうちに、腹を割ってお話をして頂けるようになりました。
多少なりとも役に立つやつだと思ってもらえたようです ^ ^

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (960)

何度も会う。

カテゴリ : 
診断士スキル » マインド
執筆 : 
pingpan 2013/8/24 7:13
おはようございます。

今日はこれから福岡へ。
いつもの診断士講座の講師業ではなくコンサル案件で福岡入りです。
内容的にはとある創業支援センターの窓口相談業務でございます。
今回はいったいどんな相談があるのでしょうか ^ ^

さて、最近何かと用事を作って通っている会社があります。
その介あってか、最近は社長から色んな相談ごとをしていただけるようになり、はたまた仕事の話も少しずつ大きな話になってきました。
あとは、ワタクシ自身の準備が整えば仕事の契約がスタートできそうな勢いです。
最初の頃は、そんなことになるとは思ってもいませんでしたが、何度も会っているうちに社長自身が多少なりともワタクシのコンサルという仕事を必要だと感じてもらえるようになったみたいです。

人とのつながりから仕事は生まれてくるのですが、その過程は決して簡単なものではありません。
いきなり会って仕事が落ちてくるということはほとんどないでしょう。
とはいえ、接触回数を増やすことができれば、少しずつ相手との距離も近まり向こうから仕事をお願いしたいという流れが生まれてきやすくなるようです。

仕事につなげるには、何気ないことでもいいので何度も同じ人とあって関係作りをしっかりする。
この部分を今後も重視していきたいと思います。

では、ぼちぼちフライトの時間なのでいってきます!

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (996)

失敗は次に活かす。

カテゴリ : 
診断士スキル » マインド
執筆 : 
pingpan 2013/8/8 23:50
こんばんは。

今のワタクシの立場は、まだまだ先々まで安心できるだけの見通しがたっているわけではないので時々不安になることもあります。
サラリーマンの時は来年のことを不安に思うことはなかったですが、今は来年はちゃんと仕事ができているだろうかと多少なりとも不安に思います。
特に今はもう8月ですから、ある程度来年の見通しを立てておかないとと焦る時期でもあります。
ですから、色々と来年に向けた種まきをしているわけですが、すべてがいい方向にいくわけではありません。
残念ながら仕事に全く結びつかないこともあるわけです。

その時はかなり悔しく残念な想いをすることもあるのですが、そこでクヨクヨしていても事態は何も好転しません。
何がダメだったのか、何が足りなかったのか、しっかりと分析して次に活かすしかありません。
今ならまだ失敗できるとき。失敗は次に活かす。

そんなことを自分に言い聞かせながら日々過ごしている今日この頃です。

暦の上ではすっかり秋ですね。
今年終わるまでに来年の目途を立てておかないとな… ( - -)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1034)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 6262
昨日 : 364364364
今週 : 2119211921192119
今月 : 5989598959895989
総計 : 1597712159771215977121597712159771215977121597712
平均 : 787787787

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング