診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ 診断実務(診るスキル) の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - 診断実務(診るスキル)カテゴリのエントリ

こんばんは。

新年最初のブログ投稿です。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、本日平成26年度補正予算が閣議決定されまして、これから出てくる補助金の全容が明らかになりました。
細かい話はさておき、今年も昨年に近い形で補助金が出ることが決まりましたので、簡単にまとめておきたいと思います。

1. ものづくり・商業・サービス革新補助金:予算1,020億円
ものづくり補助金は今年も継続されます。
今回は、共同体で取組む設備投資も対象になるとのことです。

2. 省エネ設備導入補助金:予算930億円
省エネ設備の導入に補助金がでます。工場・オフィス・店舗などの省エネに資する設備の更新・改修にも補助されます。

3. 小規模事業者持続化補助金:予算252億円
昨年、非常に人気の高かった小規模事業者持続化補助金が今年も実施されることになりました。
今年は、複数事業者の連携した取り組み、雇用対策・買い物弱者対策への取り組みは、重点的に支援を行うとのことです。

4. 創業補助金:予算50億円
今年も創業補助金は継続されます。創業費用の2/3が補助されます。

5. ふるさと名物応援事業:予算40億円
こちらは今年初めてのもの。地域資源活用や事業者連携により行う商品・サービスの開発などにかかる費用が補助されます。「ふるさと名物」の販路拡大・地域ブランド化するための取り組みについての補助、地域資源の海外展開などを支援してくれます。

おそらく2月以降からジワジワと公募要綱が出てくると思いますので、補助金界隈もにぎわってきそうですね。

それでは。

中小企業庁:平成26年度補正予算関連事業
http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1952)
おはようございます。

今年もここまで色々な補助金が国や地方自治体から出ていますが、主要な補助金である創業補助金の締切がいよいよ迫って参りました。
今回は比較的多くの方からご相談をいただきまして、その中からさらに申請書作成支援の仕事にまでつながったものも多数あり、現在追い込み中でございます。
創業の事業計画を立てるのは、夢があってとても楽しいです。とはいえ、夢だけでは事業は成功しないので、色々と話をする中で現実をみつめつつ、創業者の足元を固めていく、そんな形で支援をさせていただいております。

補助金申請には認定支援機関やら金融機関の印鑑が必要になるので、関係各所との調整を考えると、そろそろ準備をするギリギリのところ。
診断士として支援に関わっている方も多数おられると思いますが、ここ2週くらいが山場ですね。
創業者の方の夢の実現に、少しでもお役に立てる支援を続けていきたいものです。

それでは。
こんにちは。

事業の都合でバーコードが必要になりそうなので、実際にJANコードを持つにはどうすればいいのかということを少し調べてみました。
まずは事業者コードを取らないといけないのですが、以下の手続きが必要です。
(ちなみに、事業者コードの正式名称は「GS1事業者コード」です。)

最初に「バーコード利用の手引き」(定価1,200円)を購入します。(最寄りの商工会議所などで売ってます。)
次に、手引きについている登録申請書を提出。その際、初期申請料&登録管理料が必要となります。
小さな会社では、初期申請料は無料で登録管理料が10,800円です。(年商ベースで費用がランク分けされています。)
2週間後に、GS1事業者コード(JAN企業コード)登録通知書が届きます。

あとは自社内でアイテムコードを決めて、GS1事業者コードとチェックデジットとを合わせてバーコードを作れば完成です。

ちなみに、アマゾンに何かを出展する場合は、バーコード付与が必須になりますので、アマゾンを使ってネット販売を考えている方はこの手続きが必ず必要となります。

ということで、まずは「バーコード利用の手引き」を買わないといけませんね。
運営管理でJANコードについて勉強はしましたが、いざ自分が使うとなるとその時に勉強したことが多少なりとも役立っていることに気付きました w

それでは。

【参考】
一般社団法人流通システム開発センター
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1008)

一段落。

カテゴリ : 
診断士活動 » 診断実務(診るスキル) » 補助金申請
執筆 : 
pingpan 2014/5/12 13:09
こんにちは。

5月14日は新ものづくり補助金の申請締切日。
今回は色んなつながり、特に弁理士さんとのつながりからものづくり補助金の申請支援を依頼されて、色んな会社の支援をさせていただきました。
その申請書作成のピークをやっとこさ乗り越えまして、少しだけ落ち着きを取り戻しました。
残りは1社です。もう一息だ ^ ^;

ものづくり補助金という特性上、正直自分の専門とはほど遠い技術の話がたくさんでてきます。
それを理解するためのヒアリングからスタートするので、複数社並行してやっていると、頭の中が混乱状態になってました・・・
技術屋の皆様の言葉をわかる言葉に翻訳し、経営者の方の頭の中のイメージを具現化する。
なかなか骨の折れるやり取りが続くのですが、こうしたことをスムーズにやるためにも、診断士として聞く力が求められるのだと思います。

さて、あとは関わったところがすべて通ってくれるとうれしいのですが。。。
結果はいかに ^ ^;;
気長に待ちたいと思います。

やっと、落ち着いてきたので次の仕事と仕掛けをやっていかないと。
そんなわけで、今週もスタートです。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (843)
こんばんは。

今月は、なんだかバタバタとしていまして、ブログを更新できない日が続いていまます・・・ ^ ^;;
ということで、久々の更新。

現在、国の政策のもと全国各地で補助金申請サポート事業なるものが行われています。
経済産業省から出ている様々な補助金について、事業者様に登録された専門家を無料で派遣して申請書作成の支援をするという事業です。
無料で相談することができるので、申請書作成に悩んだら利用してみるといいかもしれません。
詳細は、以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/24fyHosei/2014/14033125shinsei.pdf

ちなみに、ワタクシも某地域にてサポーターとして登録をしています。
ですので、案件のお知らせの連絡が来るのですが、その連絡方法がメールです。
案件が発生すると概要が書かれたメールが送られてきて、やりたい専門家は早いもの勝ち(?)で、そのメールに返信するという形で運営されています。
専門家が決まれば、またメールで決まりましたと連絡があって完了。

なんだかレトロな運営がされてますね・・・
事務局を受託しているのがパソナですが、さすがに準備期間が短くてちょっとしたシステムを作る時間がなかったのかもしれないですね。
これだと、日中ずっとメールを見ている人が得しそうだなぁ。。。

ワタクシの登録地域は、今のところそんなに数も無く1日に1件申込があるかどうか。
もう少し締切近くになってきたら駆け込み需要があるかもしれませんが・・・

全国的にどれくらいの利用者がいるのか分かりませんが、もう少しPRして利用者を増やして欲しいものですねぇ〜。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (750)

ヒトにいきつく。

カテゴリ : 
診断士活動 » 診断実務(診るスキル) » 事例
執筆 : 
pingpan 2014/2/21 9:00
おはようございます。

いま関わっている案件で会社の改善計画を立てるために調査に入っているのですが、色々と紐解いて行きついたところは「ヒト」の問題でした。
現場と営業の関係が悪い、経営者と社員の関係がうまくいっていないなどなど、お互いがお互いに不満を持っているなかで、気が付いたら今のような状況になっていたようです。

ふっとバーナードの組織成立の三要素を思い出しました。

1.共通目的(組織の目的)
2.貢献意欲(モチベーション)
3.コミュニケーション

これら3つの要素があって始めて組織は成り立つという考え方。

今の会社の状況は
・共通の目的・・・ない。みんな思っていることがバラバラ
・貢献意欲・・・仕方なくやっている感じでモチベーションは低い状況
・コミュニケーション・・・うまくいっていない。

この組織が成り立つ3条件がいずれもうまくいっておらず、もはや組織としての体をなしていないという状況です。

まずはこの状況を改善しなければ、会社を向上させる施策の何をやってもうまくいかないでしょう。
この辺を経営者の方にどのようにわかっていただくのか、そして従業員の皆様がもう一度やる気を取り戻してもらうにはどうすべきか。
診断士として腕の見せ所。
どのようにして改善アクションまで持っていくか、なかなか難しい問題ですがとてもやりがいのある案件です。

しかし、社員数が多くなくてもヒトの問題というのはどこにでもあるものなんですね。
むしろ少ない方が色々と問題があったりするのかもしれません。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (908)

久々にビックサイト。

カテゴリ : 
診断士活動 » 診断実務(診るスキル) » 展示会
執筆 : 
pingpan 2013/10/31 23:40
こんばんは。

今日は午前中に東京にあるインド系の企業と打ち合わせ。
その後ビックサイトに移動して産業交流展と中小企業総合展を視察してきました。
本当は明日の午後に行く予定だったのですが、明日は顧問先の社長をアテンドするのでゆっくり見る時間もなさそうで、かつ事前に社長と周るブースを下見しておこうということで行くことにしました。

産業交流展

中小企業総合展

今回はブラブラ見るというよりは、仕事のお願いをする中小企業を探すという視点で周ったので、真剣にリサーチして、ここという企業とは色々なお話をしつつ、じっくりと周ることができました。
各社の自慢の技術力をお話される担当の皆様のお話は、とても熱くて参考になりました。
こういうのを見てもやはりものづくり企業が日本の中小企業を支えているんだなっと感じることができました。

色々と実りある展示会巡りとなりました。

そういえば、知り合いの展示会マニアの先生とばったり会場であったので、挨拶したのですが、すごい荷物持つつカメラ片手に「今日は忙しい」と一言言って去っていきいました。
さすが、いつもと違う目をしていましたww

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (958)
おはようございます。

今日は一段と冷え込みがきつい朝となりました。
東京では11月中旬並みの寒さになるそうです。
暑かったり、寒かったり、寒暖差が大きくなっていますので、皆様もくれぐれも体調崩さぬようお気を付け下さいませ。

さて、明日30日から3日間東京ビックサイトで産業交流展と中小企業総合展の2つの大きな展示会が開催されます。(産業交流展が西1・2ホール、中小企業総合展が西ホール3・4で行われます。)
2つのイベントをあわせて約1000の企業・団体が出展する予定となっていますので、ざっと見て回るだけでもいまの中小企業のトレンドをつかむことができるイベントになっています。
ワタクシも11月1日に顧問先の商談会がありまして、そちらに同席するついでに展示会も参加する予定です。
ちょうどマッチング企業を探しているので、今回の展示会を通じて数社ほどピックアップしたいと思っています。

昨年は仕事の都合で参加できませんでしたが、今年は仕事で参加することができるようになりました。

診断士の皆様もお時間許すようであれば、ぜひご参加くださいませ。

https://www.sangyo-koryuten.jp/
http://sougouten.smrj.go.jp/tokyo/

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1635)
おはようございます。

ここ数日、いつもブログを書く時間の朝にバタバタと仕事が入りまして、ブログの更新がストップしていました。
そんなわけで、5日ぶりの更新です。

いま、新規事業立ち上げの支援が2本並行して走っています。
いずれも新しい製品を作るもので、現状は製品化を進める部分でワタクシが入ってご支援しているのですが、思った以上にものづくり企業側の腰が重くて困っています・・・
新しい製品を作ろうとしているので、これまでにないものを作るためにものづくり企業側に実現する方法を相談しているものの、前例がない、やったことがないというあれやこれやの理由で断られています。
そうした企業のHPには、「これまでにないものを作ります!」「挑戦し続けます!!」みたいなスローガンが堂々と掲げられているのですが、いざ問い合わせてみると、思った以上に「難しいですね」の一言が。

うーん、なんとか実現方法を一緒に考えて欲しいのですが、そこまでの対応を見せてくれる企業は少ないですね > <。
こうした挑戦できる場面こそ中小企業ならではのフットワークの見せ所だと思うのですが・・・。

しかしながら、昨日訪問した小さな町工場では、試作品の作成までは合意を取ることができました。
相談にいったそうそう、社長から「なんとか実現してみましょう」という一言をもらいました。
社長曰く、うちには色んな所で断られた人がだいたいやってきますねぇ〜と笑って答えられていました。

中小企業の生き残り方にも色々とありますが、やはり技術力を掲げる町工場には、こうした新しいチャレンジを続けるという姿勢は貫き通してほしいものですね。
ワタクシもこうしたところをもっと支援していきたいと思います。

それでは。
おはようございます。

補助金カテゴリーの中で現在ホットなテーマは「小規模企業活性化補助金」通称小規模補助金です。
ものづくり補助金、創業補助金に続く目玉補助金です。
既に募集は始まっていて、8月16日が締め切りです。今回から電子申請も可能となりました。(ただ、必要な書類は郵送しないといけないのですが・・・)

小規模事業者を対象に新商品・新サービスの開発などに要する経費の一部を最大200万円まで補助してくれる事業ですので、個人で事業をしている方にとっては非常に使い勝手がよいものになっています。

あまり時間がないのですが、持ち込み案件としてとある小規模事業者さんを支援することになりました。
今回はYTDのメンバーでやることに。
女性で特定のニーズに対応したサービスを展開されている方。まさに今回の小規模補助金のターゲットにマッチしています。
ぜひ、今回の支援を通じて事業を軌道に乗せるお手伝いをしたいと思います。
少しずつですがYTDでも持ち込みの案件が増えてきていますので、セミナーだけでなくコンサル部門でもメンバーの実績作りに役立つようになってきました。
この調子でドンドンとお仕事とっていきたいものです ^ ^

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1482)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 6262
昨日 : 364364364
今週 : 2119211921192119
今月 : 5989598959895989
総計 : 1597712159771215977121597712159771215977121597712
平均 : 787787787

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング