診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ ベーシック の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - ベーシックカテゴリのエントリ

おはようございます。

昨日、中小企業庁より最新の中小企業・小規模事業者の数の集計結果が速報値として発表されました。
最新といっても2012年2月時点ではありますが、正式な統計情報としては最新の数字になります。

ちなみに、前回発表の時の数字は以下の通り。(2009年)
中小企業・小規模事業者:420万(全体に占める割合:99.7%)
うち小規模事業者:366万 (全体に占める割合:87.0%)

この数字は、診断士であれば比較的頭の中に入っているのではないでしょうか。
ところが最新の数字では以下のようになりました。
中小企業・小規模事業者:385万(全体に占める割合:99.7%)
うち小規模事業者:334万 (全体に占める割合:87.0%)

いずれも約8〜9%程度の減少となりました。
そしてついに400万を割ってしまいました。400万を割ったのは、1981年以来初めてだそうです。
後継者不在による廃業や競争環境激化による撤退などが原因のようですが、診断士としては1社(者)でも多くの事業者が事業を継続していけるよう支援をしていきたいと思います。

こうした数字のトレンドもしっかりチェックしておきましょう。

ちなみに、中小企業庁のサイトに以下のような注意書きがありました。
--------------------------------------
上記の小規模事業者の数は、本日閣議決定された、「宿泊業・娯楽業」の小規模事業者の 範囲を拡大(従業員5人以下→20人以下)する政令により、新たに小規模事業者とされる者(約1万者)を含めたものとなります。
--------------------------------------
小規模事業者の定義が一部変わっています。

こういうの診断士試験的には要チェックですね!

それでは。

【参照】
http://www.meti.go.jp/press/2013/12/20131226006/20131226006.html
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1489)

久々に図書館に行ってみた。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2013/10/23 9:00
おはようございます。

昨日は久々に調べ物をするために図書館に行きました。
診断士が図書館へ・・・となると、やることは1つ。2次データの収集のためでした。
ちなみに、2次データとは「既に採取されているデータ(官公庁の統計情報などが代表)」のことで、診断士試験の勉強の中でリサーチをするときは「まず2次データを収集して、不十分な場合は1次データの収集を検討する」と習います。
というか、つい先日そのように企業経営理論の講義で教えてきましたw

千代田区の図書館に行ったのですが人がいっぱいでした。
読書している方、勉強している方、社会人、学生さん・・・と色んな属性の方がたくさんおられました。(もちろん席は満席。)
一応、千代田区民なので区民専用席を使おうとしたのですが、そこもいっぱい。
なんとか確保した狭いスペースで大きな辞典やら白書を開いて、外部環境分析の仮説を裏付けるための業界情報の収集をしていました。

事前に調べたい本はリストアップしていましたが、欲しい書籍はすべてあったし、遅くまで開いているし、千代田区立図書館はなかなか使えますね ^ ^
ついでにパソコンも使えるから大変作業がはかどりました。
その分、やっぱり座席確保の競争率は高いけど・・・
とはいえ、歩いて行ける距離だから大変助かります。

そんなこんなで今日も1日がんばりっていきましょう。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (878)

4つの経営資源。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2013/9/11 9:00
おはようございます。

現在2014年に診断士試験合格を目指す受験生向けの講座を担当しています。
いまは「企業経営理論」を教えていますが、講義はまさに始まったばかり。
教えながら懐かしい用語にたくさん触れています。

先日の講義では企業の4つの経営資源について触れました。
これは「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」であることは言わずもがな。
この切り口は2次試験まで使う切り口なので重要なポイントです。

診断士として実際にコンサルをやる上でも、それぞれの経営資源がどういう状況にあるのかをおさえてどう資源配分して事業をまわすのかを、経営者と一緒によく考えます。
先日も社長から「ある社員の処遇に困っている。その社員をどうすればいいか相談に乗って欲しい」と言われました。
これはまさに「ヒト」に関する相談でした。そのときは、部署替えをしてその社員の特性をもっと活かせる場所に異動させるということで落ち着いたのですが、こうした解決ではおさまらないことも多々あります。
そんな時、診断士としてどのように答えればいいでしょうか。
たとえば「社内でセクハラ・パワハラの問題が発生したがどうすればいいのか・・・」や「業績悪化が止まらない。社員のリストラも考えなければいけないが、どういう点に注意すればいいのか・・・」など、かなり深刻かつ簡単にどう答えればいいのかわからない相談もでてきます。

診断士として幅を広げるために、このような場に遭遇することを想定してちょっとした知識は持っておきたいところです。
「ヒト」に関する社長の悩みへの見識を広げるためのセミナーを今週の土曜日に池袋で行います。
もし、興味ある方がいましたらぜひご参加下さいませ。
ということで、言いたいことはセミナーの宣伝でした。時間あったら遊びにきて下さい!内容は絶対に損はさせませんので。 m(_ _)m
----------------------------------------------------
【YTD主催こんな時代に診断士として成功する講座〜第4弾〜】
過去3回開催、累計43名が参加したYTD主催の診断士向けセミナー☆☆
次回は9月14日に人事・労務をテーマに開催します!

セミナー名:実録!社労士のノウハウを盗め!診断士・社労士なら押さえておきたい人事労務トレンドまる分かりセミナー〜社長のふとした悩みに答えられますか?〜
日時:2013年9月14日(土) 14:30 - 16:30 (終了後、希望者のみで懇親会開催)
場所:コア・いけぶくろ(東京都豊島区東池袋1-20-10)
参加費:2,000円 (当日現金にてお支払い下さい。)

セミナーの詳細&申込は、以下サイトより。ただいま、申込受付中です!
http://kokucheese.com/event/index/109858/
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1224)

答えは既に決まっている。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2013/7/24 9:00
おはようございます。

ワタクシの経験上ですが、経営者の方からの相談には2パターンあります。
1つは「答えが決まっていない相談」、もう1つは「答えが決まっている相談」です。
「答えが決まっている相談」ってなんだという感じもしますが、いわば最後の決断のための後押しをしてほしいという感じでしょうか。

パターンはだいたい話をしているうちにわかってきます。
当初「答えが決まっていない相談」だと思いながら答えを導くように話をしていると、実はそうではなくてある答えのお墨付きが欲しかっただけと気づいて話の流れを変えていくということはよくあること。
このパターンを読み違えて話をしてしまうと、話がかみ合わずに経営者の方と気まずい雰囲気になるため注意が必要です。

診断士は自分の考えを押し付けることが仕事ではありません。
経営者の決断を促すことが仕事です。
その中で、自分の知恵や事例、ノウハウを話すことはありますが、それらは決して押し付けでは伝わりません。
ですから相談を受けた時は常に、この経営者の頭の中には答えがあるのかないのかを意識してお話をしています。

こういうことは当たり前のことなんですが、ついつい自分の想いが強すぎると自分本位になってしまうことがあるので、常に心掛けなければいけませんね。
自分自身も気をつけないと。

凡事徹底です。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (889)

企業と企業を繋げる仕事。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2013/6/21 19:34
こんばんは。

いま、Aという企業とBという企業のマッチングをサポートしています。
Aという企業が新しい製品を開発したのですが、もう一歩上いく改良をするために他業界の企業の力が必要になり、技術力のあるBという企業を紹介し、そこからそのビジネスがうまいくようにコーディネートするのがワタクシの仕事です。

なにぶん、異業種の中小企業の社長同士をつなげるわけなので、気を使う部分が多数あります。
双方の想いをうまく翻訳して落としどころを探っていく、そんなコーディネート力が求められるわけですが、そこは診断士が得意とする部分なので、なんとか結果を出していきたいと思います。

診断士として企業とのつながりをいかにたくさん持つか。
いざという時に紹介できる範囲が大きく広がるので、コネクションは大切にしたいと思います。
ワタクシもまだまだ少ないコネクションしか持っていませんが、今回はたまたまうまくマッチする企業があったので、本当にラッキーでした。
こうしたマッチング事業も診断士の事業として使えるかなと思いました。

とはいえ、まずは最初のこの1件。これからどうなるか。
しっかり対応していきたいと思います。

それでは。

----------------------------------------------------
【YTD主催こんな時代に診断士として成功する講座〜第3弾〜】
セミナー名:利益を生む商品を発想するために必要なたった1つの"目利き力”を養う 〜ニッチでリッチ!脱下請け企業を育てるノウハウを伝授〜
日時:2013年6月29日(土) 18:15 - 20:45 (終了後、希望者のみで懇親会開催)
場所:コア・いけぶくろ(東京都豊島区東池袋1-20-10)
参加費:2,000円 (当日現金にてお支払い下さい。)

セミナーの詳細&申込は、以下サイトより。ただいま、申込受付中です!
http://kokucheese.com/event/index/90375/
----------------------------------------------------
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (955)

選択と集中。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2013/4/14 23:50
こんばんは。

4月も2週間ほどが過ぎました。
診断士2年目となり、色々と身辺整理を致しました。
診断士1年目によくありがちな色んなところに参加し過ぎてしんどくなるという失敗を、ワタクシも例外無く経験致しまして、今年は少し大人になって必要なものだけに絞り込みました。
1年目の活動は、それはそれで役立ったのですが、2年目も同じペースでやってたら身体が持ちませんし、何より1つ1つの活動にかける時間が足りなくなってきて、活動の品質にやや問題も出てきたので、ここらできっちりと整理をすることにしました。

研究会は2つくらいが適量かな。
中小企業施策のインプット系と楽しい仲間と遊ぶ系の2個。

そんな感じで、今年1年は力を入れる先をしっかりと選択してやっていきたいと思います。
そもそも、仕事をもっと増やさないとw

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1034)

やっぱり財務。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2013/3/20 13:54
こんにちは。

今日は協会主催のセミナーに参加。
ただいま財務諸表の勉強をしています。
ベテラン先生にかこまれて、電卓カタカタしながら頭使っています。

受験生時代「財務を制するものが試験を制す」なんて言われるくらい財務・会計の勉強はとても大切なものでしたが、診断士になってからもコンサルやるなら財務・会計は避けては通れません。
試験のときとは違って、より活きた知識や考え方が求められますので、やっぱり今も勉強をやめることはできません。

そんなわけで、夕方までがんばります ^ ^

PL、BL、CFを連動させる。
この部分、まだまだ弱い部分でした。

わかる言葉で書く。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2012/12/6 23:50
こんばんは。

明日はいよいよ診断士2次試験の合格発表の日です。
受験生の皆様にとって運命の日。
ここまで来たら、もう時が来るのを待つしかないですね・・・
できることは祈るくらい。1人でも多くの仲間が合格することを祈願しています。

さて、診断士として経営改善や売上アップの施策を経営者に提案することはよくあります。
その際は、なんらかの形で資料にまとめて報告をするわけですが、書く内容は経営者の方のレベルに合わせなければなりません。
自分たちが普段当たり前のように使っている言葉も、経営者の方にとっては当たり前の言葉ではないことが多々。
これくらいの言葉は知っているだろうとか、これぐらいはわかってないとねといったような視点を持って書いてしまうと、伝えたいことも伝わらなくなってしまいます。
そうすると、経営者の方からの診断士に対する評価も「どうせ診断士なんて役に立たない・・・」という感じになってしまいます。

『相手のレベルに合わせる。』
色々な経営者と相対する診断士にとって、とても重要な能力だと思います。
が、けっこうおざなりにされている感じもいたしますねぇ〜・・・

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1099)

Agilityの視点を持つ。

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2012/11/18 23:50
こんばんは。

中小企業の支援をしていく中で大事なことはたくさんありますが、その中で1つ重要な視点として忘れてはいけないものがあります。
それは、「Agility」の視点です。

「Agility」= 俊敏な、すばやい

中小企業が生き残っていくためには、何をやるにしても俊敏性が重要です。
特に新規事業をやる際に、計画にばかり時間をかけて、実行に移すまでに時間をかけているようでは、成功するものも成功しません。
もちろん、新規事業に対する見極め、勝算を図ることは重要ですが、そこに時間を掛け過ぎてはいけません。
最短の時間で新規事業に対する見極めを行い、計画を立て、実行に移す。
特にコンサルタントしては、このスピート感をしっかりと持っておかないと、つい実行までに時間をかけてしまう計画を立ててしまいます。
ですから、支援プロジェクトの計画策定の際には、実行までのAgilityを意識した計画を立てることを忘れないようにしないといけません。

今日、企業支援の3カ年計画を立てた際に、Agilityの視点が抜けていて、実行までにすごい時間をかけてしまう計画を立ててしまったので、自分自身への戒めとしてメモしておきたいと思います。

スピード、スピード、スピード。
Agilityの視点、忘れないように致します。

それでは。

職務経歴書を見直す

カテゴリ : 
診断士スキル » ベーシック
執筆 : 
pingpan 2012/9/13 23:50
こんばんは。

診断士として仕事を取る際に必要なアイテムの1つとして『職務経歴書』があります。
仕事を取りにいくときに、職務経歴書を送ってくださいと言われたりします。

この際に1から作るとなると時間がかかるので、くるべき日備えてある程度作っておきたいところ。
ちょうど週末に使う場面があるので、以前作った職務経歴書をアップデートすることにしました。
4月の診断士登録後すぐに作ったものをベースに、あれから5ヶ月それなりに色々な経験値を積んできた内容を反映してブラッシュアップしたいと思います。

以前に『自分B/Sを作る』というネタでブログを書きましたが、職務経歴書はそれを見える化したもの。
仕事が取れる職務経歴書を作る意味でも、自己鍛錬を怠らないようにしたいと思います。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2167)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 315315315
昨日 : 493493493
今週 : 808808808
今月 : 1627162716271627
総計 : 1589806158980615898061589806158980615898061589806
平均 : 791791791

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング