診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ 情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - 情報カテゴリのエントリ

7/17の1コマ目。

経営情報システムのまとめ講義。
ここまであんまり勉強してこなかった経営情報。
かつて勉強した情報処理試験での淡い知識と日々の仕事での知識、この2つを合わせてなんとか得点源にしてきました。
が、まとめ講義で一通り復習をしました時に、パラパラと聞かれるとドキッてしてしまう論点がありましたね。(あれ?なんだっけみたいな感じで。。。)
そこは、残りの2週間でうまくフォローして万が一試験で問われた時にこぼさないようにしないと。

おそらく、ワタクシにとって経済と法務のマイナス点を補えるのはこの科目しかありませんので、きっちり点数とらせていただきます!!

というわけで、経営情報システムは、70点〜80点狙い。(あわよくば、85点)

情報については、少ない時間で効率的に弱い分野の抑えるところを抑える勉強をしたいと思います。
6/5の授業。

完成講義&答練5科目め。
「経営情報システム」です。

個人的には、この科目は得点を稼ぐ科目。
とりあえずこれまでの勉強として一通りの過去問(3,4年分)をやったくらいだったので、やや細かいところで忘れている論点もチラホラと。
答練の目標はガイドラインと統計学以外は、すべて取ると目標をかかげていましたが、チラホラと余計な失点をしていました。
このあたりは、知識の補正をしておきたいと思います。

補正ポイント

・主キー・・・その項目を選びだすとその行が一意に決まる列
・外部キー・・・他の表の主キーとなる列のこと
・MPEG-7・・・マルチメディアデータに付加するXMLをベースとした記述方式
・デュプレキシング・・・ディスク装置の二重化で、インタフェースカードも2重化する
・XPの12のプラクティス・・・?顧客も一緒、?いつも2人で、?コーディング標準、?持続可能なペース、?短いリリース、?りファクタリング(ソフトウェアの機能を変えず、内部構造をわかりやすくする)、?計画ゲーム(要求事項を確立するための交渉。ストーリーカードにより交渉する。)、?メタファ(隠喩。アーキテクトを図や絵などに表したもの)、?まずテスト、?単純さ優先、?みんなで所有、?常に統合
・ゴンペルツ曲線・・・S字型
・ITILv3の5冊のコアブック・・・サービスストラテジ、サービスデザイン、サービストランジション、サービスオペレーション、継続的サービス改善
・t検定・・・2つの編集の平均を比較
・X2検定・・・変数間のデータの特徴を比較
・分散分析・・・2つ以上の編集の間に平均の違いがあるか比較 (3つ以上の変数があれば、分散分析と考える)

本番もなんとか8割越え目指して、少し忘れかけている論点を勉強しておきたいと思います。
(ここで8割取れると俄然戦いは楽にできるしなぁ・・・最低7割5分は取りたいところです。)

次回は、経営法務。
週末はちょっと予定があるので、経営法務の答練は木曜日に受験します!
3/13の1コマ目。

5科目目の経営情報システムの答練。
21問が情報技術の基礎分野から、6問がソフトウエア開発・経営情報管理から、5問がガイドラインと統計解析から。
本試験の割合もだいたい同じ程度ということなので、情報技術の基礎分野とソフトウエア開発・経営情報管理を得点源として、あとは取れる問題を取るという感じですかね。
答練については、ほぼ基本問題でしたので、問題なく乗り切りました。
あとは、自分の知識として抜けている部分と最新のトレンディな内容をインプットすることで仕上げていきたいと思います。

この分野は自分にとっては得点源なので、いかに時間をかけずに本試験で8割以上を取るかが課題。
この時間をかけずにってところが重要ですね。
他にもまだまだやらなきゃいけない分野があるからね・・・・

ということで、7科目中5科目目終了です。
来週からは、6科目目の経営法務の授業となります。(ふー、次は法律か・・・)
3/6の1コマ目、2コマ目。

今日もまとめて投稿。経営情報システムも最後の授業となりました。
5回目のメインテーマは、プログラミング言語とソフトウエア開発論。
6回目のメインテーマは、プロジェクト管理と経営情報管理。それからガイドラインと統計解析でした。

開発モデルに関する問題やソフトウエアのテスト手法、見積もりあたりは頻出。
さらには、クラウドやグリーンITなど比較的新しいテーマがはずせない論点になります。
ちらほらと、勉強しておかないと解けないような問題もあり、今回勉強した部分については復習をきっちりしておく必要がありそうです。
しかし、EVMSまで出るとは思わなかった・・・w

今日のメモ

・XMLの特徴・・・?ユーザが独自のタグを指定できる、?データベースとの親和性が高い、?階層構造が表現できる
・ebXML・・・企業間電子商取引に使われる技術標準を目的として策定された規格 (SOAPを拡張した規格)
・FS (Feasibility Study)・・・適合性評価。システム化が実現可能なものかどうか評価すること。
・RAD(Rapid Application Development)・・・プロトタイピングやCASEツールなどの手法を用いて、開発期間を短縮する方法。特徴?エンドユーザを含む少人数のチームで担当、?タイムボックスと呼ばれる一定の開発期間をあらかじめ設定
・スタブ・・・トップダウンテスト
・ドライバ・・・ボトムアップテスト
・アジャイル開発・・・4つの価値:?人と人同士の相互作用を重視、?動作するソフトウェアを重視、?顧客との協調を重視、?変化に対応することを重視
・XP (エクストリームプログラミング)・・・?5つの基本原則、?12のプラクティス
・EAC = AC + (BAC - EV) / CPI
・ITアウトソーシングのメリット・・・?IT人材不足への対応、?キャッシュフローの改善、?コアコンピタンスへの経営資源の集中
・TCO (Total Cost of Ownership) ・・・コンピュータシステムの導入・維持・管理などにかかる費用の総額
・XBRL・・・財務報告書を作成するためのXMLベースの言語
・不正サクセス禁止法では被害の有無は問わない

統計情報の分野は、毎年2問程度出題されますが、勉強するコストパフォーマンスが悪いのであまり深入りしないようにとのこと。
経営情報システムは、70〜80点台を目標に、仕上げていきたいと思います。
来週は、答練。
今回もがんばりまする!!
2/27の1コマ目、2コマ目。

経営情報システムの3回目4回目の授業。
3回目の授業はネットワーク技術がテーマ。
LANとかTCP/IPに関する内容。
4回目の授業はセキュリティとシステム構成がテーマ。
認証、暗号化やWebサービス、障害対策と行った内容でした。
このあたりは、早々に過去問演習して出題パターンを把握していきたいと思います。

今日のメモ

・VPN(Virtual Privatte Network)・・・?通信内容の暗号化、?ユーザ認証
・CAMA/CD方式・・・データのコリジョンを監視し、コリジョンが発生した場合には再送信するアクセス制御方式
・無線LANの接続形態・・・?アドホックモード:無線LANインタフェースを持つ端末のみの接続形態、?インフラストラクチャモード:アクセスポイントを介して各端末が通信する接続形態
・セキュリティ対策の運用面については2次試験に出題される。?情報セキュリティポリシーの策定および実行、?アクセス権の確立、?セキュリティ教育、?システム監査の実施、?定期的なセキュリティのメンテナンス
・セキュリティ対策の技術面・・・?アクセスコントロール、?暗号化
・SSLは、共通鍵暗号化方式と公開鍵暗号化方式を併用している
・デジタル署名のポイント・・・?なりすまし防止、?改ざんの有無の検知、?メッセージは暗号化しない
・EV SSL・・・通信相手の認証機能を厳格化した仕組み。(近年急増しているフィッシング対策に大きな効果を発揮)
・SOAP・・Webサービスの連携に必要なXMLドキュメントの変換を行うためのプロトコル
・RASIS・・・?Reliability(信頼性)、?Availability(可用性)、?Serviceability(保守性)、?Integrity(完全性)、?Security(安全性)
・信頼性・・・MTBF (稼働時間)
・可用性・・・MTBF / (MTBF + MTTR) (稼働率)
・保守性・・・MTTR (復旧時間)
・MTBF (Mean Time Between Failure)・・・平均故障感覚
・MTTR (Mean Time To Repair) ・・・平均修理時間
・経営情報システムも来週で全6回の授業が終了。

とりあえず、どんどん進んでいきますね・・・・

復習もどんどんやっていきましょう!!

勝手予想。

カテゴリ : 
合格への道 » 情報
執筆 : 
pingpan 2011/2/27 21:34
これはワタクシの勝手な予想です。

今年の診断士試験の情報科目では、1問はIPv6の問題がでるのではないかと。

今年日本でもIPv4が確実に枯渇します。
いま、IT業界で(もっとも)ホットな話題がIPv6です。

今年の6月8日は世界IPv6デーとして、世界中の主要サービス事業者がIPv6で一斉にテスト的にサービス提供します。
みんなでやれば怖くないといわんばかりに、IPv6の世界をみんなで体験してみようとなるわけです。

これだけIPv6が話題になるなら、試験にでてもおかしくない。

というわけで、IPv6が出ると勝手に予想してみたいと思います。
2/20の2コマ目。

経営情報システムの2回目の講義。
今回のメインテーマは、DBMS/正規化/SQL。
まさか診断士試験で正規化やSQLが問われるとは思ってませんでしたが、重要論点とのことでした。
SQLについては、SELECT文が問われるだけですが、ちゃんと構文を知ってないと書けませんので、しっかり抑えておく必要があります。
いやはや、診断士試験でそこまで問われるのかとちょっと驚きでございました。
正規化も第3正規化まではできるようになっておく必要があるとのことです。

今日のメモ

・マスタファイル・・・破棄されず継続的に利用され続けるファイル
・トランザクションファイル・・・逐次発生する取引データなどを記録するファイルのこと
・データベースは診断士試験の頻出分野
・射影・・・対象となる表から指定された「列」のみ出力
・選択・・・対象となる表から指定された「行」のみ出力
・結合・・・複数の表に含まれる共通の「列」の内容によって表を結び付ける
・DBMSの主な機能・・・?データベース管理機能、?同時実行制御(排他制御)機能、?障害回復(リカバリ)機能、?セキュリティ機能
・トランザクション・・・データを操作する際の処理の単位
・非正規形⇒第1正規形⇒第2正規形⇒第3正規形
・第1正規化・・・正規化されてない表中あらわれる繰り返し項目を分離して、独立した行にすること
・第2正規化・・・主キーの一部だけから特定できる項目を別の表にすること
・第3正規化・・・主キー以外の項目で特定できる項目を別の表にすること
・主キー(Primary Key)・・・その項目を選びだすとその行が一意に決まる列
・外部キー・・・他の表の主キーとなる項目のこと
・SQLは、SELECT文が重要
・基本構文・・・ SELECT [列名] FROM [表名] WHERE [条件]
・GROUP BY・・・グループ化
・HAVING ・・・グループに対する条件式を指定
・ORDER BY・・・指定した列に対してソートする。ASC:昇順、DESC:降順

SQLは、昔たくさん勉強したけど最近はめっきり自分で書くなんてことはしてないので、ちょっとひねられた問題がでても対応できるように少し復習しておきたいと思います。
2/20の1コマ目。

今日から新しい科目が始まります。
1次試験全7科目の5科目目「経営情報システム」です。
今や何をするにもITは欠かせない技術です。
中小企業診断士にとってもITは欠かせない知識であるでしょうから、ITの基礎的な内容が試験で問われてます。
経営情報システムで取り上げられる分野は、「情報技術全般(ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークなど)」「ソフトウェア開発」「経営情報管理」「ITガイドライン・法律」「統計解析」。
だいたい「情報技術全般」「ソフトウェア開発」「経営情報管理」で7割ほどが出題されるとのことです。
統計解析とかまで問われるんですね。
IT分野は個人的には専門分野ですので、本番試験ではここできっちり得点を稼いでおきたいところです。

今日のメモ
・コンピュータの5台装置:?入力装置、?制御装置、?演算装置、?記憶装置、?出力装置
・揮発性・・・電源を切ると記憶が消えてしまうこと
・CPUの高速化・・・?パイプライン制御:並列処理、?マルチプロセッサ:CPUを複数にする。ダンテムシステム:複数のプロセッサを直列に接続する、?デュアルコアシステム:1つのCPUに2つのコアを積んだCPU
・EEPROM・・・電気的にデータの消去可能。フラッシュメモリなど
・メモリインタリーブ・・・メモリアクセスの高速化技法。系列アクセスを可能とする仕組み
・フラッシュメモリドライブ・・・SSDのこと。高速化、省電力化、耐障害性、書き込み回数に上限
・スワッピングの多発 ⇒ スラッシング発生。処理能力が極端に減少。
・ホットプラグ・・・電源を切らずに接続の抜き差しができる機能
・プラグアンドプレイ・・・OSがデバイスを自動認識して最適な設定をする機能
・スプーリング・・・補助記憶装置を仮想的な入出力装置とみなして、CPUと入出力装置の間に介在させることで入出力を高速化する方法

経営情報システムの授業は全6回。
いよいよ1次試験の基礎講義も終わりが少しですが見えてまいりました。ww

引き続き、がんばります。

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 2323
昨日 : 266266266
今週 : 2323
今月 : 6216621662166216
総計 : 1597939159793915979391597939159793915979391597939
平均 : 786786786

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング