診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ 法務 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - 法務カテゴリのエントリ

7/17の2コマ目。

経営法務のまとめ講義。
ワタクシの苦手科目第2弾!!でございます。
そして、7科目中もっとも苦手な科目です。(2番目が経済学。)
いやはや、全然点数がとれません。この前のTACの模試では奇跡的に6割越えをしてましたが、それ以外で問題演習をしたときは、5割前後がいいところ。。。。
それも、いくつかはあてずっぽうで丸をものが当たってたって感じなので、本当に自信をもって丸をしたものだけを数えれば、末恐ろしい点数です。
いつも採点するときは40点切ってないかドキドキさせられます。

法務の試験は、知識を知っているだけでは得点になりません。
その知識をフル稼働させて、問題に対応し、いかにして得点化していくのか。これの一連の対応ができないと得点は伸びないと言ってました。
たぶん、この一連の対応ができていないのだと思います。
そして、わけがわからんままえいや!で解答を選んでいるので、ダメなんでしょうね。
残りの2週間、法務については特別枠に時間を取って、通常の勉強時間外も勉強したいと思います。

こんな苦手な経営法務は、弱気に45点〜55点狙い。
とにかく足切りにはならない!という対応をしていきたいと思います。

およよ・・・

苦手な法務・・・

カテゴリ : 
合格への道 » 法務
執筆 : 
pingpan 2011/6/22 22:59
うーん、法務の勉強がなかなかはかどらず。

これまでアウトプット学習を中心にやってきたけど、どうもそもそものインプットが足りてないのではないかと思い始めました。

5年分の過去問を一通りやって、どういった形式で出題されるかは大体つかんだつもり。
でも、そもそもの暗記知識が定着していないので、点数に結び付いてない。
ということで、少しだけ時間をかけてインプットに注力することにしてみました。
幸い、iPad2にテキストや重要なまとめ表をデータ化していれているので、それをスキマ時間や通勤時間、および夜の学習時間に真剣に読み込みたいと思います。
このインプット強化を一巡させて、再びアウトプット中心に戻す。

これで法務がどれくらい伸びるか。

少し時間がかかるので、今度の模試は今の実力で行くしかないので、10問死守するつもりで粘りたいと思います。

いやはや、苦手だ。
そして、その苦手という意識がますます勉強の効率を落としている気もしなくはない・・・(- -;;
6/6と6/10の授業。

今週末の日曜日の授業に参加できないので、完成講義を6/6に、完成答練を6/10に受けてきました。
答練は、最近ちょこちょこと顔出しているTAC渋谷校で受験。

うーん、法務やばいな・・・(> <)
思った以上に問題に対応できてない。
まぁ、知識がちゃんと定着してないのもそうだけど、ひねられた出題形式の問題にも全然対応できてない感じ。
おそらくだけど、現時点で7科目の中で一番やばいかも・・・
本番でも今のままだと下手したら足切りされちゃうよ!って状態。

今回の答練では、足切りは間逃れたけど・・・・完成答練のこれまでの5科目で蓄積していた貯金をだいぶ使ってしまった。。。
これで次の中小でしくったら完成答練全体で6割とるという目標もままならない感じになってしまいました。
まぁ、そんな感じで経営法務はもう一回基礎からたたきなおし確定です。。。

今日の勉強メモ

・損害賠償責任の全部を免除するためには、総株主の総同意が必要
・新たに株式譲渡制限の定めを設ける場合の定款変更は、特殊決議が必要。逆は、特別決議。
・株式会社の種類を問わず、監査役の報酬は定款または株主総会(普通決議)で定める
・債権者代位権・・・債権者が自己の債権を保全するため、債務者に属する権利を行使することができる権利のこと。債権者代位権が本来想定する場面は金銭債権の保全
・民事再生では、原則として債務者自らが再建に当たる
・再生計画案の可決要件は、議決権者の過半数の同意かつ議決権総額の1/2以上を有する者の同意
・更生計画案の可決要件は、議決権総額の1/2超を有する者の同意
・会社更生の場合、経営責任のある経営者は退陣を迫られる
・専用実施権が設定されれば、原則許諾による通常実施権者は実施することができなくなる。ただし、通常実施権を登録していれば、専用実施権の設定後も、引き続き許諾による通常実施権の実施が可能
・登録意義の申立制度・・・商標法
・著作権法・・・従業者が職務上作成する著作物は、使用者の名義の下に公表する場合において(プログラムについては公表者名義を問わない)、契約・勤務規則その他に別段の定めがない限り、使用者が著作者となる
・法人などの団体名義の著作物の著作権の存続期間は、公表後50年
・特許出願の場合、図面の添付は任意
・二次的著作物を利用するためには、二次的著作物の著作者に加えて、原著作者の許諾も必要
・著作隣接権・・・実演家のみ人格権を有する
・不正競争防止法・・・秘密管理制、有用性、非公知性
・不動産は、意匠登録を受けることができない
・部分意匠制度・・・物品の全体から物理的に分離不可能な部分に関する意匠の登録を認める制度
・適格機関投資家・・・有価証券残高10億円以上かつ口座開設後1年経過の個人も含まれる
・ウィーン売買契約において、売主の瑕疵担保責任に関する特別の規定はない
・産業財産権共通で、出願は自然人および法人に認められ、組合契約などの法人格のない団体は出願できない
・著作権法では、組合契約における組合が著作者になることがある。

ふー、今日はなんだか疲れたな。。。。
来週で完成講義と完成答練もラスト。

ひとまず模試までに経営法務でもう少し点数を取れるようにならないと・・・・

最近の勉強メモのまとめ(経営法務)

カテゴリ : 
合格への道 » 法務
執筆 : 
pingpan 2011/6/9 23:15
復習中のメモ。経営法務の会社法関連。
暇な時に眺める用。

[機関設計関連]
・公開会社 ⇒ 取締役会必須
・株式譲渡制限会社 ⇒ 取締役会任意
・大会社(/委員会設置会社) ⇒ 会計監査人必須
・取締役会設置会社および会計監査人設置会社では、監査役(原則)必須。大会社以外の株式譲渡制限会社で会計参与を設置すれば、監査役の設置は任意
・大会社かつ公開会社 ⇒ 監査役会必須。(委員会設置会社のぞく)

[任期について]
・取締役・会計参与 ⇒ (原則)2年 (定款 or 普通決議で短縮可)、(例外)株式譲渡制限会社は定款で10年まで伸長可。委員会設置会社は1年(短縮可)
・監査役 ⇒ 4年(短縮不可)

[役員の選任・解任決議]
・取締役・会計参与 ⇒ 選任:普通決議、解任:普通決議
・監査役 ⇒ 選任:普通決議、解任;特別決議

[定款の必須事項]
・目的
・商号
・本店の所在地
・設立に際して出資される財産の価値、またはその最低額
・発起人の氏名または名称および住所

[新規株式発行]
・公開会社・・・募集株式の発行は、原則「取締役会決議」で発行
・株式譲渡制限会社・・・募集株式の発行、新株予約権の発行、新株予約権付社債の発行すべて原則「株主総会の特別決議」で発行。また、株主総会の「特別決議」におって、募集株式の発行を取締役会に委任可。
※大会社がどうかは影響しない

[配当]
・剰余金の配当・・・原則株主総会の普通決議 (制限会社/公開会社ともに)
・現物配当をする場合、株主に金銭配分請求権を付与しない場合は、特別決議が必要

[減資]
・資本金額の減少・・・特別決議および債権者保護手続きが必要
・準備金の減少・・・普通決議および債権者保護手続きが必要

[事業譲渡]
・譲渡会社・・・事業の全部譲渡 or 重要な一部(総資産の1/5を超える場合)の譲渡の場合、「特別決議」による承認が必要
・譲受会社・・・全部譲渡の場合は「特別決議」による承認、一部譲渡の場合は、価格に関わらず株主総会の承認は不要
・すべての組織再編等の手続きにおいて、原則、反対株主の株式買取請求権が認められる

[持分会社]
・持分会社でも定款は必要。ただし、公証人の認証は不要

[マーケット]
・東証マザーズの上場基準で、利益および純資産の額の規定はない。 (⇒ 母(マザー)はやさしい!で覚えるといいかも。)
・ジャスダック市場は、利益額の基準はないが、純資産の規定はあり

[倒産法制]
・破産は、個人・法人問わず利用可能
・特別清算は、株式会社のみ利用可能
・破産手続きは、破産管財人の管理のもと実施

最近の勉強メモのまとめ(経営法務)

カテゴリ : 
合格への道 » 法務
執筆 : 
pingpan 2011/5/25 23:31
最近の勉強メモをまとめて記載。

暇な時に眺めてみる。

・役員とは「取締役、会計参与、監査役」
・取締役、会計参与、監査役、執行役は株主総会へ出席義務あり
・取締役会への出席義務・・・会計参与⇒一定の場合にあり、監査役⇒原則出席、監査役(会計監査に限定の場合)⇒出席義務なし
・各種機関への届け出↓
- 給与を支払う法人が、1カ月以内に、給与支払事務所等の開設届出書を税務署に提出
- 従業員を使用する法人が、10日以内に、労働保険関係成立届・雇用保険適用事業所設置届を労働基準監督署に提出
- 常時従業員を使用する法人が、5日以内に、健康保険・厚生年金保険新規適用届を社会保険事務所に提出
- 法人が、2か月以内に、法人設立届出書を税務署に提出

・株式会社は純資産が300万円を下回る場合は、剰余金の配当はできない
・剰余金の配当は、株主総会の普通決議。株主総会決議による配当は、年何回でも可能
・剰余金の配当は、金銭に限る必要はない。現物配当可能。ただし、会社の株式等(株式、社債、新株予約権)は不可
・取締役会決議による剰余金の配当は、一事業年度中1回に限る。
・(例外)委員会設置会社、会計監査人・監査役会設置会社で取締役任期を1年以内と定めた株式会社では、「株主総会普通決議」による場合の常勤の配当を「取締役会決議」とする旨、定款に定められる

中小企業診断士講座:経営法務?

カテゴリ : 
合格への道 » 法務
執筆 : 
pingpan 2011/4/7 22:30
3/20の1コマ目の授業。

ちょいと更新ができていなかったので、遅ればせながら更新。
診断士1次試験の6科目目。
今後は法律分野になります。
中小企業診断士の法務で問われる分野は、
•民法、商法
•会社法
•金融商品取引法
•倒産法制
•知的財産権まわり
•その他(独占禁止法、PL法など)
といったあたり。

特に会社法や知的財産権まわりがよく問われる内容になります。

会社法に関しては、会社を作るときにとても役立つ内容なので、興味をもって講義を受けられそうな予感がしています。

今日のメモ

•民法の出題の中心は「債権」
•典型契約・・・民法に規定されている契約
•抗弁権・・・請求権の効力の発生を阻止して請求を拒否できる権利
•連帯保証・・・補充性がない(催告の抗弁権、検索の抗弁権がない)、分別の利益がない
•催告の抗弁権・・・保証人はまず主債務者に履行の請求をすべきことを主張できる
•検索の抗弁権・・・保証人は主たる債務者に弁済の資力があり、執行が容易であることを証明すれば、まず主たる債務者の財産に執行すべきことを主張できる
•債務が主債務者の商行為によって生じた場合、保障が商行為である場合、保証債務は連帯保証となる
•すべての保障契約は書面でされないかぎり無効
•瑕疵担保責任・・・有償契約の場合のみ
•心裡留保(冗談)・・・原則有効。相手方がその食い違いを知っていた、または知ることができた場合は無効
•虚偽表示(うそ)・・・無効。善意の第三者に対して無効を主張することができない
•錯誤(勘違い)・・・要素に錯誤があった場合(かつ表意者重過失がない)は、無効
•善意・・・ある事情・事実を知らないこと
•悪意・・・ある事情・事実を知っていること
•故意・・・わざと
•過失・・・不注意によって
•無過失責任・・・過失のあるなしに関わらない責任

法律の問題は独特の言い回しがおおくて、まずはそれに慣れないといけません。
また、1次試験の出題形式が事例形式が多く、与件文が長いこともあるので、時間配分に気をつけて問題に取り組んでいかないと点数は伸びないような気がします。

6科目目がんばっていきましょう!

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 319319319
昨日 : 493493493
今週 : 812812812
今月 : 1631163116311631
総計 : 1589810158981015898101589810158981015898101589810
平均 : 791791791

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング