診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

  • カテゴリ 事例 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

診断士の遠吠え生活 - 事例カテゴリのエントリ

ヒトにいきつく。

カテゴリ : 
診断士活動 » 診断実務(診るスキル) » 事例
執筆 : 
pingpan 2014/2/21 9:00
おはようございます。

いま関わっている案件で会社の改善計画を立てるために調査に入っているのですが、色々と紐解いて行きついたところは「ヒト」の問題でした。
現場と営業の関係が悪い、経営者と社員の関係がうまくいっていないなどなど、お互いがお互いに不満を持っているなかで、気が付いたら今のような状況になっていたようです。

ふっとバーナードの組織成立の三要素を思い出しました。

1.共通目的(組織の目的)
2.貢献意欲(モチベーション)
3.コミュニケーション

これら3つの要素があって始めて組織は成り立つという考え方。

今の会社の状況は
・共通の目的・・・ない。みんな思っていることがバラバラ
・貢献意欲・・・仕方なくやっている感じでモチベーションは低い状況
・コミュニケーション・・・うまくいっていない。

この組織が成り立つ3条件がいずれもうまくいっておらず、もはや組織としての体をなしていないという状況です。

まずはこの状況を改善しなければ、会社を向上させる施策の何をやってもうまくいかないでしょう。
この辺を経営者の方にどのようにわかっていただくのか、そして従業員の皆様がもう一度やる気を取り戻してもらうにはどうすべきか。
診断士として腕の見せ所。
どのようにして改善アクションまで持っていくか、なかなか難しい問題ですがとてもやりがいのある案件です。

しかし、社員数が多くなくてもヒトの問題というのはどこにでもあるものなんですね。
むしろ少ない方が色々と問題があったりするのかもしれません。

それでは。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (894)

印刷工場の視察。

カテゴリ : 
診断士活動 » 診断実務(診るスキル) » 事例
執筆 : 
pingpan 2013/6/25 15:55
こんにちは。

今日は朝から印刷工場の視察へ。
創業100年をむかえる老舗企業の成長の原動力を見てきました。

組版作成の現場から、印刷版を作成する工程(CTP)、実際の印刷現場、検査工程など、一連の製造工程を細かく見せていただきました。
たかが印刷、されど印刷。
ちょっとした印刷ミスが大きな事故につながるようなモノの印刷をしている会社でしたので、チェック体制や検査工程は非常に厳密なモノでした。
工程間でしっかりと関所が設けられており、印刷エラーのあるものを都度はじく仕組みができていました。
また、コンピュータによる自動チェックと人手によるチェック、うまくバランスが取られていました。
それから、実際に抜き取り検査の場面も見せていただきました。
抜き取り検査にも(当然)決まりがありまして、米軍規格で決められたものベースに検査をやっていると説明いただきました。
これまで、診断士試験の勉強で抜き取り検査のなんとなくのイメージは持っていましたが、実際の運用が見れてより理解が深まった感じがしますw

工場を一通り見せていただき、工場の中は非常に素晴らしい運営がされていたのですが、それ以上にそこで働く方々も非常に素晴らしい方でした。
我々のような訪問客に対する対応、挨拶、1つ1つがとても行き届いていて、気持ちいいものでした。
こうした社員が支えている企業、さすがに100年続いて成長するだけはあるなと感じました。
これなら、エンドユーザが工場を視察に来た時に、またここにお願いしたいと感じるでしょうね。

今日は工場長から日々の工場運営についてもヒアリングさせていただけたので、ワタクシとしては非常に参考になる事例をもらうことができました。

ちなみに、6月の目標として壁には「5S実践でクレームゼロ」が掲げられていました。
5Sはしっかりと実践しているなと感じた工場でしたが、「うちはまだまだです。見せる工場を目指すために、もっともっとやるべきことはありますよ」と、工場長がおっしゃられたのがとても印象的でした。

そんなこんなで、今日はとてもいいネタをいただけた視察でございました。

それでは。

----------------------------------------------------
【YTD主催こんな時代に診断士として成功する講座〜第3弾〜】
セミナー名:利益を生む商品を発想するために必要なたった1つの"目利き力”を養う 〜ニッチでリッチ!脱下請け企業を育てるノウハウを伝授〜
日時:2013年6月29日(土) 18:15 - 20:45 (終了後、希望者のみで懇親会開催)
場所:コア・いけぶくろ(東京都豊島区東池袋1-20-10)
参加費:2,000円 (当日現金にてお支払い下さい。)

セミナーの詳細&申込は、以下サイトより。ただいま、申込受付中です!
http://kokucheese.com/event/index/90375/
----------------------------------------------------
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1061)
こんにちは。

いま主要な仕事として公的機関で支援業務をしているのですが、やることは色々です。
創業相談、販路開拓支援、マッチング支援、企業調査などなど中小企業支援に関わることを色々とやっています。
とはいえ、専門はITとなっているので、ITに関する相談はワタクシのところに流れてきます。
そんなIT専門家としての立場での最近の支援内容ですが、

・レンタルサーバの使い方サポート
・スマートフォンの使い方サポート
・タブレット端末の使い方サポート
・Excelの使い方サポート
・OSのトラブル対応
・IT関連企業の採用に関する支援
・Webを使った販売支援
・・・などなど

いくつかITコンサルっぽい内容もありますが、8割くらいはヘルプデスクみたいになってますww
まぁ、IT専門家と言っても実際の現場はそんな感じなわけですね。^ ^


----------------------------------------------------
【YTD主催こんな時代に診断士として成功する講座〜第3弾〜】
セミナー名:利益を生む商品を発想するために必要なたった1つの"目利き力”を養う 〜ニッチでリッチ!脱下請け企業を育てるノウハウを伝授〜
日時:2013年6月29日(土) 18:15 - 20:45 (終了後、希望者のみで懇親会開催)
場所:コア・いけぶくろ(東京都豊島区東池袋1-20-10)
参加費:2,000円 (当日現金にてお支払い下さい。)

セミナーの詳細&申込は、以下サイトより。ただいま、申込受付中です!
http://kokucheese.com/event/index/90375/
----------------------------------------------------
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1053)
こんにちは。

最近、色々な中小企業を取材させてもらうことが多く、ここ数日も何件か訪問して取材をさせていただきました。
いずれの企業も、中小企業ながら独自の技術を活かしてユニークを取り組みをしているところで、非常に参考になるお話を色々と聞かせてもらいました。

いわゆる成功している中小企業の話を聞く中で、1つ共通して必ず出てくるフレーズがあります。
それは、
「○○分野では、うちが一番ですね。ライバルはいないです。」
というフレーズ。
分野は企業によって異なりますが、どの企業の経営者もある分野については自信を持ってこの言葉をおっしゃいます。
その一言をいう顔が非常に自信に満ち溢れ、とはいえ嫌味もない雰囲気で、聞いているこっちが思わず納得させられてしまいます。
もちろん、一番の分野や技術を持っているだけでビジネスとして成功しているわけではありません。
技術をうまく活かして、売れるものへと変えているので今の成功があるわけです。
そのあたりのストーリーは、下手な小説を読むよりも面白いものがありますw

こうした話を聞いて、自分も同じように「一番」だと胸をはって言えるものを作らねばと自省するしだいです・・・・
悩むねぇ〜 ( - -)

それでは。

中小企業の新卒採用。

カテゴリ : 
診断士活動 » 診断実務(診るスキル) » 事例
執筆 : 
pingpan 2013/5/17 18:46
こんばんは。

今日の窓口業務ではお笑い芸人の方から創業相談のお電話がありました。
色んな相談がくるものです。

昨日は、ITベンチャーを訪問。
ITベンチャーと言っても、もうスタートアップ期は越えて、順調に成長している企業です。
でも、まだまだ規模は中小企業。
なのですが、色々とお話を伺っていると、毎年きっちりと新卒採用をしているとのことでした。
いま、IT業界のエンジニアは売り手市場のため、中小企業に取って中途採用をするには厳しい状況。
だったら育てるしかないと新卒採用にシフトしたんだそうです。
毎年数名新卒を取って育てているとは、若い会社なのですがすばらしいと感じました。
その流れもあって、社長とは採用周りについて情報交換をさせて頂きました。

ちなみに、社長は勉強のためと打ち合せの席に、今年の新人を同席させていました。
こうした社長のそばで色々と見れるというのは、中小企業ならではなのかもしれません。
昨日の訪問は、いま執筆している「新卒学生向け中小企業への就職活動本」のネタをたくさん頂くことが出来ました ^ ^

そして、再来週には今流行の3Dプリンターを扱っているところに訪問することになりました。
なんとか現物を見せてもらうようお願いしたいと思います ^ ^

それでは。

町工場。

カテゴリ : 
診断士活動 » 診断実務(診るスキル) » 事例
執筆 : 
pingpan 2013/5/10 8:00
おはようございます。

昨日はモバイルルーターがバグをふんで動作不能になったため、日中にインターネットの世界から隔離されてしまってました。。。> <
バグの修正に1日かかりまして、今朝無事に復旧。いやはや、ホント困ったものです。

さて、昨日は町工場を訪問してきました。
金属加工業を営むバリバリの町工場。久々にこれぞ町工場!というところにお邪魔させて頂き、少しテンションがあがりました ^ ^
この企業は、増収を続ける優良企業。経営者の方とお話をしていても、足元と未来とをしっかり見据えられていて、やるべきことも明確であり、まだまだ成長を感じさせる雰囲気がありました。
そしてやはり成長する企業だけあって、社内の雰囲気、工場の雰囲気もとてもよかったです。
社員の方はすれ違うたびに必ずさわやかに挨拶をして下さいましたし、見渡すところ5Sも徹底されていました。
さらに、工場内の様々な情報も見える化されており、状況が一目でわかるようになっていました。
とはいえ、経営者はまだまだ課題が山積みだと言って、カイゼンの手を休める気配はありませんでした。

成長している企業は、やはり最低限の当たり前のことはしっかりやっているなっと改めて認識致しました。

いまちょうど学生向けに中小企業への就職活動本を執筆していますが、今日の企業の事例は、優良な中小企業を見つける視点の実例として盛り込みたいと思います。

それでは、今日も1日がんばって参りましょう!

P.S
経営者の方の話しの中で最も面白かった話題は、特別な技術を持たない町工場が海外勢との戦いやコスト競争の中で生き残る方法について。
なるほどなっと参考になるお話を聞かせて頂きました。が、もっと深い部分までツッコんで聞けばよかった。。。。っと後で反省。

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 316316316
昨日 : 493493493
今週 : 809809809
今月 : 1628162816281628
総計 : 1589807158980715898071589807158980715898071589807
平均 : 791791791

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング