診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

診断士の遠吠え生活 - 201103のエントリ

2次事例3に初挑戦。

カテゴリ : 
合格への道 » 2次筆記
執筆 : 
pingpan 2011/3/21 23:02
久々に講義以外でじっくり勉強の時間が確保できました。
しばらくは引越の準備やら出張やら引継やらでバタバタしそうで、なかなかまとまった時間が取れなさそうなので、貴重な1日となりました。

というわけで、今日は2次スタートアップ演習の事例3をやってしまいました。
少しずつ2次試験を解くための知識も身についてきており、今回は時間以内に解答をするところまではいきました。(過去2回は、一通り終えるのに2時間とかかかってたしな。。。)
事例3は生産管理が中心となる事例ですが、やはり生産管理の基礎的な知識の不足は否めませんでした。
解答のポイントははずしてなかったのですが、得点を伸ばす記述ができてないなという感じでしょうか。
もう少しキーワードから1次試験の範囲の知識を応用して、解答におりまぜれるようになることで点数は伸びてくるのではないかと思います。
運営管理についてはまだ1次試験の勉強も完ぺきではないので、2次試験を意識しながら4月中には仕上げてしまいたいと思います。

気付いたら試験まで140日を切ってました。
1日1日大切にがんばっていきましょう!

転校先決定!

カテゴリ : 
雑文
執筆 : 
pingpan 2011/3/18 0:08
昨日、今日と転勤に伴う家探しのため東京に行ってました。

無事4月から住む家が決まりましたので、必然的に診断士講座の新しい学びやが決まりました!!
4月からは池袋校でお世話になることになりました。

おそらく日曜日講座に行くことになりますので、TAC池袋校の皆様4月からよろしくお願いいたします。ww

しかし、引越のバタバタでちょっと勉強時間が確保できてないのが、気になるところです。。。
ウゲゲ…
3/13の2コマ目

2次スタートアップ講座の2回目。
1回目のスタートアップ講座が12/23だったので、久々に2次試験の授業。
前回は2次試験とはどんなもの?というガイダンス的な話が中心でしたが、今回はTACメソッドという2次試験の解法テクニックに関する講義。
これまで2次試験の問題を数問解いてきたが、まだまだ自分の解法プロセスなんてないので、結果は散々なもの。
今回の授業で得た内容を、まずは今後の2次問題の演習で取り入れながら、自分の解法プロセスを確立させていきたいと思う。

初学者の場合は2次試験の本格的な講義と演習は1次試験以降の8月から。
しかし、1次試験と2次試験の間が2ヶ月くらいしかないので、今のうちに助走くらいはやっておきたいと思います。

今日のメモ

・アドバイスや助言を求められたら、5W1Hの視点を忘れずに。それと、(場合によるが)結論+根拠+留意点を回答する。特に留意点を書くことが重要
・「〜を踏まえて」とあれば、「〜」にあたる内容について回答に盛り込むこと
・2次の答案はコンサルティングレポートとして、中小企業の社長が読んでわかるかどうかいう視点をもつ
・課題と問題点は違う。課題とは「望ましい状態と現状のギャップ、そのギャップを埋めるための手段」である。課題を聞かれたら「将来のあるべき姿」を頭の中でイメージする必要がある。(あるべき姿は与件文に明示されていないケースが多い)

今日のメモにも書きましたが、「課題は何か?」と課題を聞かれた時は要注意ですね。
最初のころ「課題は?」という問題に対して、問題点を回答していたので得点が取れていませんでした。
そして、なぜ得点が取れていなかったのかの理由もよくわかってませんでした。
が、今回の講義を通じてなるほど納得。
課題と問題点は違う。
これは、早めにチェックしておいた方がいいと思います。(1回気付けば、間違えませんしね。)
3/13の1コマ目。

5科目目の経営情報システムの答練。
21問が情報技術の基礎分野から、6問がソフトウエア開発・経営情報管理から、5問がガイドラインと統計解析から。
本試験の割合もだいたい同じ程度ということなので、情報技術の基礎分野とソフトウエア開発・経営情報管理を得点源として、あとは取れる問題を取るという感じですかね。
答練については、ほぼ基本問題でしたので、問題なく乗り切りました。
あとは、自分の知識として抜けている部分と最新のトレンディな内容をインプットすることで仕上げていきたいと思います。

この分野は自分にとっては得点源なので、いかに時間をかけずに本試験で8割以上を取るかが課題。
この時間をかけずにってところが重要ですね。
他にもまだまだやらなきゃいけない分野があるからね・・・・

ということで、7科目中5科目目終了です。
来週からは、6科目目の経営法務の授業となります。(ふー、次は法律か・・・)

地震の影響

カテゴリ : 
雑文
執筆 : 
pingpan 2011/3/13 23:33
週末の地震発生から、ニュースが目が離せない。

九州は直接的な影響はなかったものの、あの惨事を画面を通じて目の当たりにするだけでも、ものすごい恐怖を感じてしまう。
いまは、一刻も早く事態がよい方向に向かうことを祈るばかりである。

被災地には、たくさんの中小企業があるはずだろう。
また、被災地と取引関係にある中小企業もたくさんあるはずである。
そうした中小企業を救済する手立ても早々に発表されることを期待したい。

しかし、この未曽有の事態。
明日は我が身。
色々と考えさせられてしまうなぁ。。。。
本日、今年の診断士試験の日程が経済産業大臣の名前で公告されました。
http://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/2011/110310TestInfo.htm

[1次試験について]
受験申込書公布:2011/05/06 - 2011/05/31
受験申込書受付:2011/05/06 - 2011/05/31
1次試験:2011/08/06 - 2011/08/07
合格発表:2011/09/06 (火)

[2次試験について]
受験申込書公布:2011/08/26 - 2011/09/16
受験申込書受付:2011/08/26 - 2011/09/16
筆記試験:2011/10/23
口述試験:2011/12/18
筆記合格発表:2011/12/09 (金)
最終合格発表:2012/01/06 (金)

おおむね予定通りですの日程ですね。

こうして受験日が明確に決まりました。
来年の1月6日に祝杯をあげれるよう、気を緩めずいきたいと思います。

俄然やる気がでてきました!!

150日。

カテゴリ : 
合格への道 » カウントダウン
執筆 : 
pingpan 2011/3/9 22:55
1次試験まで150日なりました。

とりあえず10日切るごとに、あと○日って書いてますが前回から10日が経ったというわけですね。
どんどん時間が過ぎていきます・・・

ただ、ここまでのところ勉強時間は思うように取れてはいないのですが、内容はまずまずこなせていると思います。

とにかく今の間にじっくり時間をかけて苦手科目を克服しておく。
2次試験を意識つつ1次試験の勉強をする。

この2点を重点的にあと2カ月ほどは続けたいと思います。

絶対に負けられない戦いがある!!w

最初の戦いまで残り150日、引き続きがんばっていきましょう。
忘れないように。

通貨オプション取引を覚えてしまう。

買う権利・・・コールオプション
売る権利・・・プットオプション

「通貨オプションは、過去のこと」
過去の「か」は「買う権利」、「こ」は「コールオプション」
これを覚えてしまえば、プットオプションはおのずと売る権利と決まるので、「過去」で覚えてしまう。

あと、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプも以下のように覚えてしまう。

アメリカは自由だから「満期日までの間いつでも権利行使可。」
ヨーロッパは固いから「満期日にのみ権利行使可。」

これで、デリバティブ分野も乗り切れそう。ww

[補足]
円高で利益が出るのは、ドルを売る権利のプットオプション。
円安で利益がでるのは、ドルを買う権利のコールオプション。
3/6の1コマ目、2コマ目。

今日もまとめて投稿。経営情報システムも最後の授業となりました。
5回目のメインテーマは、プログラミング言語とソフトウエア開発論。
6回目のメインテーマは、プロジェクト管理と経営情報管理。それからガイドラインと統計解析でした。

開発モデルに関する問題やソフトウエアのテスト手法、見積もりあたりは頻出。
さらには、クラウドやグリーンITなど比較的新しいテーマがはずせない論点になります。
ちらほらと、勉強しておかないと解けないような問題もあり、今回勉強した部分については復習をきっちりしておく必要がありそうです。
しかし、EVMSまで出るとは思わなかった・・・w

今日のメモ

・XMLの特徴・・・?ユーザが独自のタグを指定できる、?データベースとの親和性が高い、?階層構造が表現できる
・ebXML・・・企業間電子商取引に使われる技術標準を目的として策定された規格 (SOAPを拡張した規格)
・FS (Feasibility Study)・・・適合性評価。システム化が実現可能なものかどうか評価すること。
・RAD(Rapid Application Development)・・・プロトタイピングやCASEツールなどの手法を用いて、開発期間を短縮する方法。特徴?エンドユーザを含む少人数のチームで担当、?タイムボックスと呼ばれる一定の開発期間をあらかじめ設定
・スタブ・・・トップダウンテスト
・ドライバ・・・ボトムアップテスト
・アジャイル開発・・・4つの価値:?人と人同士の相互作用を重視、?動作するソフトウェアを重視、?顧客との協調を重視、?変化に対応することを重視
・XP (エクストリームプログラミング)・・・?5つの基本原則、?12のプラクティス
・EAC = AC + (BAC - EV) / CPI
・ITアウトソーシングのメリット・・・?IT人材不足への対応、?キャッシュフローの改善、?コアコンピタンスへの経営資源の集中
・TCO (Total Cost of Ownership) ・・・コンピュータシステムの導入・維持・管理などにかかる費用の総額
・XBRL・・・財務報告書を作成するためのXMLベースの言語
・不正サクセス禁止法では被害の有無は問わない

統計情報の分野は、毎年2問程度出題されますが、勉強するコストパフォーマンスが悪いのであまり深入りしないようにとのこと。
経営情報システムは、70〜80点台を目標に、仕上げていきたいと思います。
来週は、答練。
今回もがんばりまする!!

企業経営3月号を読み終えた。

カテゴリ : 
読書
執筆 : 
pingpan 2011/3/6 20:51
発売から少し経ってしまいましたが、今月の『企業診断』を読み終えました。

今月は診断士として関わる人も多い「創業支援」について特集されていました。
事業仕分けで、色々と影響と受けた創業支援。
特にワタクシもお世話になった「創業塾」の廃止は残念でした。本書でその後の経過がまとめられていましたが、今後の動向は引き続きウオッチしていきたいと思います。
創業支援は、診断士になり、会社経営も軌道にのった暁には実務経験と診断士としてのノウハウをもとにぜひやりたいことの1つ。
国の政策にも大きく影響される部分でもありますので、今回の特集はとても参考になりました。

あとは、診断士試験の実力養成講座。
いつものように1次試験についてはそれぞれの科目の問題演習を実施。
本書で毎回新しい問題に触れることができるので、とても助かります。
2次試験も、基礎力アップ講座で解法のちょっとしたテクニックをインプット。
あとは、今月は事例3が2問掲載されていますので、こちらは後日時間をとって実施します。

今月も診断士受験にためになる情報が満載の1冊でした。

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 193193193
昨日 : 756756756
今週 : 3090309030903090
今月 : 8079807980798079
総計 : 1679957167995716799571679957167995716799571679957
平均 : 762762762

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2011 3月 » »
27 28 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング