診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

診断士の遠吠え生活 - 201104のエントリ

4/29は、まる1日TACの2次試験の模試を受験。

この時期の2次試験の模試は、初学者というより受験経験者向けの模試。
今年初受験のワタクシもまだ2次の勉強なんてほとんどやってないのですが、今の間に自分の実力のチェックと2次試験を通してやるとどんな感じになるのかというところを知っておく意味でも受けてることにしました。

これまでのワタクシの2次試験に対する学習進度は

・2次スタートアップ講座2回 (通常の授業の内容)
・2次スタートアップ講座の演習問題4問(事例?〜?まで1回ずつ)
・雑誌企業診断の2次試験対策の連載の読み込み

てな感じ。
正直、80分でちゃんと問題を解いたことってないんですよね・・・・

とはいえ、せっかくお金を払って受験に行くので、きっちりテーマは決めて受けてきました。
今回のテーマは、「現時点までで勉強した解答の型を意識して答案を書く。」ということ。
○○と聞かれたら××と答えるみたいな解答の型をいくつか勉強したので、その型に沿って解答を書いてみるということです。
あとは、ドメインを意識して解答を作るという部分も意識してやってみました。

今回の気付きと反省点

[事例?]
・試験が始まって中盤くらいから、ドメインという型を忘れ始めた

[事例?]
・時間が足りずに書く時間が不足した
・最後の問題、もう少し点数を取れそうだったけど、解答を書けず時間ぎれ
・途中で手が痛くなり、字が汚くなった
・答案に文字を書く作業に必要な時間が大体見えてきた (ラスト20分でまとめて解答を清書しようとしても、かなりきつい・・・)
・設問間のつながりまで考え切れてなかった

[事例?]
・試験後半で自分の論理がおかしいことに気付いた。が、もう戻ることすらできなかった
・解答間になんの因果関係もないものになった

[事例?]
・財務指標分析は、何を計算するのかあらかじめ体にしみこませておく必要がある

[全体]
・周りに人が、試験終了後自己採点とあとの復習のために、解答用紙を携帯カメラで撮ってた。これは思いつかなかったけど、すばらしいアイデア。ぱくった。

てな感じ。
ま、今回は点数にはあまりこだわらず、色々なシミュレーションのための実践的データを収集できた点で、よしとしたいと思います。

にしても、2次試験の事例を1日で4つも解くと頭が痛くなってしまいます。。。。

100日を切りました。

カテゴリ : 
合格への道 » カウントダウン
執筆 : 
pingpan 2011/4/29 8:07
いよいよ今年の診断士1次試験まで100日を切りました。

一通りの1次試験の学習も終わり、もう気持ちは臨戦態勢ですね。

今日からGWがはじまりますが、この連休でいかに実力を高められるか。
これが8月の試験の合否を大きくわけることでしょう。

まだ何科目か苦手科目がありますので、このGW中に苦手意識を払しょくして得点源とできるようにしていく。
これがこのGW中の目標でございます。

さ、受験生に休んでいる暇はなし。
その先に合格あり!!

がんばっていきましょう!

# GW1日目は、2次試験の公開模試からスタートですぅ!!
4/24の2コマ目。

いよいよ基本講座最後の答練。
7科目中7科目目の中小の答練でした。

中小に関しては、ずばり知ってるか知ってないか。
暗記科目ですので、答練も現時点でどこまで暗記できているか?という内容を確認する内容となってました。
特に重要論点ばかりですので、しっかり覚えておきたかったのですが・・・・
まぁ、個人的に暗記には時間がかかるタイプですので、今回はなんとか最低限できたという感じでしょうか。

ひとまず答連にでた問題は早々に記憶のなかに押し込みたいと思います。
あとは、直前期にギュッとつめこめられるような準備を今のうちにしておく。
これが中小攻略のカギとなるようです。

以上で、診断士1次試験のすべての科目の基本講義が終了です。

企業経営理論からはじまり、財務・会計、運営管理、経済学、経営情報、経営法務、中小。
幅広い範囲の勉強が必要なので、まだまだ苦手科目があったりで科目ごとにばらつきがあり合格レベルには達してませんが、GW中に苦手科目を克服してぐぐっと1次試験の対策を進めたいと思います。(もちろん、2次試験の対策も並行して実施。)

GW明けからは、講義も直前期学習にはいりまーす!
ガンガンやりますよ〜〜
4/24の1コマ目。

中小企業経営・政策の講義としては最後。
前回の施策の続き。
中小企業政策については、だいたい出題される政策は決まっているということなので、そこを重点的に暗記。
過去問から同様の問題も出題されているので、過去問チェックも忘れずに。
今日の授業の範囲では、施策のスキームや組合についてなどちょっとした違いが問われそうな論点が多かったので、自分なりにまとめてどんな問題にも対応できるようにしたいと思います。
よく聞く話では、自分なりの図式化をしておくのが役立つということです。

今日のメモ

・中小企業基盤整備機構の役割・・・?ベンチャー支援、?経営支援、?人材育成支援(中小企業大学校)、?共済制度の運営(小規模企業共済制度、中小企業倒産防止共済制度)、?産業用地・施設の紹介など
・IT経営応援隊
・戦略的CIO育成事業・・・中小企業基盤整備機構が実施
・J-Net21
・特許流通アドバイザー派遣・・・(独)工業所有権情報・研修館が実施
・地域イノベーション創出研究開発事業
・高度化事業・・・融資、診断を実施。計画が具体化する初期から、作成した高度化事業計画は都道府県が診断を実施。診断・助言は貸付後も随時行われる。
・中小企業地域資源活用促進法の地域の資源・・・産地の技術(鉱工業品など)、地域の農林水産品、観光資源
・農商工等連携促進法・・・国が認定。今年も出題される可能性大。(目玉施策)

中小は、直前期に暗記を詰め込む必要があるので、今のうちに覚えるためのスキーム作りをしておくこと
中小を単なる暗記だと思うととてもつらい科目になるのですが、診断士になってからの1つの武器になる内容だと思えば、その暗記に対する苦痛も和らぐはず。
ある種、診断士にとって最も重要な科目でもありますので、楽しみながら8月の1次試験までに必要な内容を抑えておきたいと思います。

講義はこれで終わり。

さ、いよいよ直前期の勉強へと突入です。

今年の試験委員が発表されました!

カテゴリ : 
雑文
執筆 : 
pingpan 2011/4/27 18:02
以下にて今年の試験委員が発表されました。

http://www.j-smeca.jp/attach/test/H23/H23_shikeniin_meibo.pdf

色んなところで、これから分析が行われると思いますので、そちらの情報を待ちたいと思います。
さて、試験の傾向が大きく変わるでしょうか??ww

朝勉のメモ:財務・会計(簿記)

カテゴリ : 
合格への道 » 財務・会計
執筆 : 
pingpan 2011/4/26 22:47
簿記でやや不安な部分のまとめ

[経過勘定]

前払費用・・・費用の繰延。当期に支払った費用の中に次期以降の費用が含まれている場合に、当期の費用から控除し、次期以降の費用に繰り延べる。

(当期の仕分) 前払○○ XX | 支払○○ XX
(次期の仕分) 支払○○ XX | 前払○○ XX

未払費用・・・費用の見越。当期に既に提供されているが、金銭の支払いが行われていない場合、当期の費用として計上する必要がある。次期以降に金銭の支払う義務が発生する。

(当期の仕分) 支払○○ XX | 未払○○ XX
(次期の仕分) 未払○○ XX | 当座預金 XX

前受収益・・・収益の繰延。当期に受け取った収益の中に、次期以降の収益が含まれている場合に、当期の収益から控除し、次期以降の収益に繰り延べる。
前受収益は、すでに金銭を受け取っているが、まだその金銭に対するサービスは提供していない。
したがって、次期以降にサービスを提供する義務があるので負債勘定となる。

(当期の仕分) 受取○○ XX | 前受○○ XX
(次期の仕分) 前受○○ XX | 受取○○ XX

未収収益・・・収益の見越。すでにサービスを提供しているが、未だ金銭の受取がなされていないため、次期以降に金銭を受け取る権利が発生する。

(当期の仕分) 未収○○ XX | 受取○○ XX
(次期の仕分) 当座預金 XX | 未収○○ XX


[繰延資産]・・・将来の収益に対応する費用をその発生年度に一括で費用負担するのではなく、適切な期間内に償却することが容認されている資産。B/Sに計上する。
該当する勘定科目は以下の5つ。

・株式交付金
・社債発行費
・創立費
・開業費
・開発費

中小企業診断士講座:2次事例?特訓?

カテゴリ : 
合格への道 » 2次筆記
執筆 : 
pingpan 2011/4/25 22:50
4/23の授業。

先週から続くオプション講義の2次事例?特訓の3回目。
先週、CFの導出とNPVの導出を徹底的にやりましたが、今週はCVP分析とその他の論点の計算問題の強化。
前回に引き続き、かなり有意義な講義の内容となっていました。
初学者のワタクシにとっては、まだ未学習の論点もいくつかありましたが、ここでしっかり学ぶことができ財務・会計の知識ストックを増やすことができました。(まぁ、通常講義でも直前講習とかで出てくるんでしょうが。)

今日のメモ
・CVPは、普段からグラフで考える癖をつけておき、そこから論述に落としていく
・全体の型⇒数値の計算⇒グラフの動き⇒論述に落とす
・CVP分析で、経常利益ベースでの分析の場合は、営業外費用は固定費に加算、営業外収益は固定費から控除する
・「納入価格を○%変動させた場合」は、販売単価のみ影響を受ける(変動費は変化しない)
・数量を変化させた場合は、変動費も影響する。
・営業レバレッジ = (売上高 - 変動費) / (売上高 - 変動費 - 固定費) = 限界利益 / 経常利益(営業利益)
・営業レバレッジとは・・・固定費の大きさにより、売上高の増減が営業利益(経常利益)に及ぼす影響を係数で表わしたもの。固定費が大きい場合、売上高が増減した時の営業利益の増減幅は相対的に大きくなり、固定費が小さい場合は、売上高が増減したした時の営業利益の増減幅は小さくなる。
・財務レバレッジ・・・ROE = (1 - t) × {ROA + (ROA - i) × D/E} i:負債利子率、D/E:負債比率
・財務レバレッジとは・・・負債比率(レバレッジ係数)が、ROE(自己資本利益率)の変動に大きな影響を与えること

今回の講義で、財務レバレッジの意味が理解できました。(基本講義の時はさっぱりだったけど。。。)
おかげで、H19-17のような最適資本構成の少し難易度の高い問題も理解して解くことができるようになりました。
こうした納得感の積み重ねで、実力をつけていきたいところです。
また、デシジョンツリー(段階的意思決定)や高低点法なんかも演習の中でやりまして、こちらはまだ未学習の分野でしたので、今回の講義の中でしっかり解法を学ぶことができました。

今回の事例特訓は計算問題の細かい論点の強化ということで、1次試験の対策上も大いに役立つ内容だったかと思います。
すでに、診断士受験生界隈では一通り話題に上がってますが、2次対策の定番本「ふぞろいシリーズ」の総集編版2冊を買いました。

今年が初受験のワタクシにとっては、こうした総集編が出てくれるのは大変ありがたいですね。
過去問分析をする際に大いに利用したいと思います。

中小企業診断士2次試験 ふぞろいな答案分析
中小企業診断士2次試験 ふぞろいな再現答案

GWにがっつりと使いたいと思います。

2次については過去問分析がまだ全然できてないので、GWにやってしまおうっと。
東京来て、同じ初学者ストレート生で2次の過去問分析なんてすでに終わってるって人がけっこういてカルチャーショック・・・・
完全に遅れてるなぁ・・・っと実感中です。

うむ、負けてられぬ!
4/17の1コマ目、2コマ目。

1コマ目が中小企業政策の残り。
ひたすら中小企業白書の内容を暗記。

ポイントは、
?グラフのサブタイトルを覚える
?教科書の黒字の重要ポイントを覚える
?グラフの傾向を頭に入れる (増加?減少?横ばい?大企業と比較すると?)
?数値を覚える (○%とか、○割とか)

こんなのだから、個人的にけっこうしんどい・・・・
よぽっど財務・会計の方が簡単に思えてきます。
なんて文句を言っても仕方ないので、ひたすら暗記しまする・・・・

で、2コマ目から中小企業政策として、中小企業基本法を中心に様々な政策・制度に関する内容。
こちらは、内容がおもしろいので比較的頭に入ってきます。
まぁ、こちらも暗記科目には変わりありませんので、ひたすら暗記。
どんどん暗記していきましょう!!

今日のメモ

・自由貿易協定(FTA)と経済連携協定(EPA)
・中小企業基本法の体系・・・中小企業像「我が国経済の活力の源泉」 ?新たな産業の創出、?就業の機会の増大、?市場における競争を促進、?地域経済の活性化
・基本理念・・・独立した中小企業の多様で活力ある成長発展
・基本方針・・・経営の革新および創業の促進、中小企業の経営基盤の強化、経済的社会的環境の変化への適応の円滑化、資金の供給の円滑化および自己資本の充実
・小規模事業者・・・常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業は5人以下)の事業者のこと
・中小企業における経営の継承の円滑化に関する法律」・・・経済産業大臣の認定
・中小企業新事業活動促進法・・・?「創業」の支援、?「経営革新」の支援、?「新連携」の支援、?「技術革新」の支援、?「地域における」支援
・付加価値額 = 営業利益 + 人件費 + 減価償却費
・経常利益 = 営業利益 - 営業外費用 (支払利息など) ・・・中小企業新事業活動促進法の経営革新では、会計原則とは異なる。(営業外費用は含まない)

覚えることがけっこうあるので、メモとしてはこんなもの。
あとは、教科書にある内容をひたすら暗記あるのみです。

思えば、もう来週には答練。

いよいよ1次試験の基礎講義も終わりだな。
中小企業基本法において・・・

・「飲食業」は「小売業」に分類
・「運輸業」は「製造業その他」に分類
・会社役員は従業員に含まれない、個人事業者の事業主も含まれない


中小の勉強は、会社作ろうと思って色々と設立についての勉強をしているときの知識がけっこう役立っている。(法務にもつながるけど)
日本政策金融公庫とか、色々と調べたしなぁ〜。
しかし、暗記問題は苦手だ・・・

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 144144144
昨日 : 825825825
今週 : 2285228522852285
今月 : 7274727472747274
総計 : 1679152167915216791521679152167915216791521679152
平均 : 762762762

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2011 4月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング