診断士の遠吠え生活〜中小企業診断士pingpanの診断士関連ブログ〜

診断士の遠吠え生活 - 201108のエントリ

今日の教訓

カテゴリ : 
合格への道 » 2次筆記
執筆 : 
pingpan 2011/8/31 23:50
今日は事例?の演習をやってましたが、そもそも論なところがおかしくなってました。。。

ということで、今日の教訓

「事例?は、組織人事について問われているので、設問も組織人事について聞かれているものだということを前提に考える。」

困ったら、「モラール向上!」。
この伝家の宝刀を振りかざします。ww
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2414)

勝ち方を想起する。

カテゴリ : 
雑文
執筆 : 
pingpan 2011/8/30 23:50
8月ももうすぐ終わり。
昨日、個人的にリフレッシュ日として1日勉強しない日を作りました。(作りましたと言うか、そういう感じになりました・・・)
おかげで、今日からまた気分新たに勉強を再開することができました (^ ^)v

ワタクシ的には、今日から2次対策第2章の始まりです。
先週までで事例?〜事例?までの一通りの勉強が終了。
自分のプロセスも概ね確立できたので、これからその精度を高めていくフェーズです。
今はまだ点数に結び付けれていないので、これからはそこを意識して演習に取り組んでいきたいと思います。
あとは、大事故を起こさないようにする対処法も身につけていかないと!
とにかくキーワードは「安定感」です。
安定感が出るまで、徹底的にプロセスの反復演習と見直しをこの1カ月やっていきたいと思います。

2次試験のこの戦い、いかに上位20%に入るかが勝負です。
1次試験の自分との戦いとは違い2次試験では周りとの戦いになるので、周りの状況と自分の位置づけを常に意識することが重要になるかと思います。
現時点で、ワタクシはまだまだ2次受験生の中では底辺に位置付けています。
そこから上位20%に入るには、今すぐには無理。
この1年2次試験対策をずっと勉強してきた人と8月から勉強を始めたワタクシとでは、実力差は歴然、敵うはずもありません。
が、10月に入ったらわかりません。
これまでの1ヶ月で2次試験の戦い方はわかりました。
そのための最低限の準備もしました。
これから1カ月かけてレベルアップの旅に出ます。
ドラクエでいえば「はぐれメタル狩り」です。
繰り返しはぐれメタルを追いかけては逃げられ、追いかけては倒してレベルアップ、追いかけては・・・その繰り返しを丸1ヶ月行います。
そうすると、おそらくその差は相当縮まっていくはずです。
で、10月には合格ラインの団子状態の中に入ってしまえば、あとは同じ土俵で戦えるので、当日実力を出した方が勝ち!という状況になることでしょう。

ストレート生の勝ち方は、最終コーナーまで粘って先頭集団についていき、ラスト1ハロン、勢いで駆け抜けて鼻差で勝利!
この勝ち方しかないと思います。
まだ、第2コーナーを曲がったところ。

pingpan的2次試験対策第2章の幕開けです!

がんばれ俺!!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1835)

中小企業診断士講座:2次直前演習??

カテゴリ : 
合格への道 » 2次筆記
執筆 : 
pingpan 2011/8/29 23:50
8/28の1コマ目、2コマ目。

今週は事例?、?の演習でした。
早いもので、これで一週目の2次試験演習が終わり。
うーん、まだなんの手ごたえも感じれていないのですが、なんとなく2次試験との取り組み方はわかったかなという2週間でした。
そして、来週は模試。
いやはや、早すぎるうぅぅぅ〜・・・・

で、この日は事例?と?ということで少し癖のある2事例の演習。
事例?は、事例?とは違い与件からキーワードを抜き出しただけでは点数にはなりません。
分析をするという工程が必要なのですが、そこがすっぽり抜けてました。
なので、けっこうピントを外した解答が多かったですね。
このあたり大幅な補正が必要だと感じました。
あと、事例?は経営指標への取り組み方も見直さないと・・・
ここをしっかり点数とらないと合格はありませんので、まずは基盤をしっかり固めないとなぁと反省。

とりあえず、2次試験の演習が始まって反省ばっかり。
その反省を次回に行かせるように、アクションを起こしていきたいと思います。

今日のメモ

・事例?は、抜きからの編集
・事例?は、抜きからの分析、編集
・情報問題対応の6フレーム
・経営指標は、与件から抜き出し対応できないものもある。という準備をしておく。
・事例?のタイムチャート、経営分析⇒第4問論述⇒個別1⇒個別2 みたいな流れ。
・単位の書き忘れに注意
・経営指標の説明論述も因果関係でしっかり結んで記載する

ワタクシは今週の金曜日に模試を受けます。
仮想本番として、いまやれることで挑戦してきたいと思います!!

やったるで〜ww
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2390)
今日も朝から夜まで勉強漬けの1日でした。

ずっと事例企業のことが頭から離れなくなって、そこにプラスして今日は事例4で財務の計算もあったので、計算とたわむれつつCF計算書で計算ミスしてなんかブルーな気持ちになったり、講義の後勉強仲間と勉強会で有意義なディスカッションをしてテンションが上がったり、となんかよくわかんないけどあっっちゅーまに1日が終わりました。

2次試験の勉強が始まってから、ホント時間の進むのが早い。
やることたくさんあるし、気が付いたら1週間たってるし、ドンドン本番が近付いてきているし。。。
足を止めるとそこで戦いが終わってしまいそうな気がするので、とにかく10月23日まで走り続けたいと思います。

こんな感じなので、おそらく試験終了後の勉強仲間とのお疲れ様でしたの会は相当盛り上がってしまいそうだなぁ〜〜(^ ^)v
それが今から楽しみだぁ〜〜!
そして、あのメンバーと一緒に診断士になって仕事のフィールドでも一緒に何かやれると楽しいだろうなぁ。
そんなことを考えながら、2次試験の勉強は楽しむようにしたいと思います。

にしても、気が付いたらあと1週間ほどで1次試験の合格発表だな。
自己採点でいくら合格点に行っててもまだ確証を得たわけではないので、ちょっとドキドキしています。
受験番号書き間違えていたら?解答欄がもしずれていたら??
そんなこんなで、合格発表を見るときは、やっぱり相当ドキドキするだろうなと思います。

また1週間がんばりましょう!

再びiPad2へ。

カテゴリ : 
雑文
執筆 : 
pingpan 2011/8/27 23:47
1次試験の時に7科目分のテキストをiPad2に入れていつでもどこでも見たい科目の内容を確認できるようにしましたが、2次試験では過去5年分の過去問をiPad2に入れてみました。

これで、いつでもどこでも過去問が見れます。
そして、移動時間に設問解釈の練習や与件読みの練習ができます。

最近実践しているのは、朝の電車でとある駅までの所要時間が10分なので、この時間を利用して電車に乗ってから駅に着くまでに1つの過去問の設問分析を終えるという練習をしています。
設問分析を10分弱でやるために、10分という時間を体に覚えさせるのと、設問分析のプロセスの反復練習をすることが重要かなと思い始めてみました。
これが概ねできるようになったら、次は与件読み10分の練習ですな。

いやはや、2次試験の勉強でもコマ切れ時間や空き時間でなんなとやれることはありますね。

明日は、授業。
事例?と事例?の演習です!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2702)

合格者からの助言。

カテゴリ : 
合格への道 » 2次筆記
執筆 : 
pingpan 2011/8/26 23:50
合格した人から聞いた個人的にためになった話。

-----
2次試験で頭は使わない。
すべて機械的にこなす。

設問を読む、与件を読む、方針を決める、与件と設問をマッピングする、コアワードを抜き出す、因果で結ぶ、編集する・・・

この一連の動作を、体が覚えるくらいまで反復練習して、当日も機械的にこなすことが重要。
もちろん、試験中に難しい問題や題意がつかめない問題に遭遇するが、それも事前にすべて想定しておく。
そういった問題と遭遇したら、○○という手順をやると決めておき、本番もその通りこなす。
そうすれば、難しい問題が出てもパニックにならないし、最低限の加点を狙うこともできる。

こうすれば、安定した解答が書けるようになるので、合格にグーンと近付くよ。
-----

この話を聞いた時、なるほどなっと思いました。

と同時に、目指すべき姿もこれだと思いましたね。
そういえば、2次試験の勉強で重要なのは安定感だと、予備校の先生も言ってたな。

安定感を出すために、必要な課題を克服していこうっと。

明日から3連休になりました。
模試前の最後のまとまった時間となりますので、ガッツリ勉強したいと思います。
来週の模擬試験、ちょっと狙いに行きますよ!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2453)

課題克服合格法。

カテゴリ : 
合格への道 » 2次筆記
執筆 : 
pingpan 2011/8/25 23:39
なんか、今日ふっと閃いたのでメモ。
あくまで私見なので参考になるかどうかはわかりません。

診断士2次試験というのは、ポッと合格する人もいれば何年もかけて苦労の末合格する人がいるなど、ホントに多様な人がいます。
なんでそうなるのかというのは、論述式である2次試験の独特な試験形式がそうさせているのだと思うのですが、これは決して難しいわけではないと思います。(いわゆる大学受験とかで出てくる超難問と言われる数学の問題みたいなものではないということ)

だから、合格するために頭の良さとかそんなのは関係なくて、なんというかある決められた課題をクリアできるようになれば合格できるのではないかと思うようになりました。
合格のためにいくつものチェックポイントがあって、そのチェックポイントを正しくクリアしていくと、自然とゴールにたどり着き、合格しているみたいな感じです。
だから、そのチェックポイントを最短で回ればすぐに合格できるし、ぐるぐる回ってしまうとゴールになかなかたどり着けず、結果合格までに時間がかかってしまうんだろうなっと。
ただ、その課題というのがよくわからないので、試験が難解なように思えるのでしょう。

という論法でいけば、今年自分がストレートで合格するには、そのチェックポイント(課題)をいち早く見つけて、その課題を10月23日の試験当日までにつぶしていけば、合格できるではないか!!

名付けて「課題克服合格法!!」ドーン!!

ナイスなネーミングです。ww

じゃ、その課題をどうやって見つけるか・・・・
内緒!といいたいところですが、そんなケチなことはいいません。ww
これは、合格者に話を聞けばいいのだと思います。(このあたりは、なかなか受験校でも教えてくれないと思います。よほどいい先生だとバンバン教えてくれますがww)
色んな合格者の方の話を聞いて、そこから分析して共通項を見つけていくといいのではないでしょうか。
ただ、話を聞いた合格者もチェックポイントに気付いてないかもしれないので、そこはうまく引き出す必要があるかもしれません。
逆に、そこに気付いた方の話を聞けば、すんなりチェックポイントが見えてくるかもしれません。
また、去年受けて落ちた方の話を聞いてみるのも、何か発見できるかもしれませんね。

ということで、ワタクシも早速色んな合格者の方から聞いた話をもとに、「合格への道チェックポイント集」を作成(・・・ちゅー)。

もし、仮にこれで本当に今年の2次試験合格できたら、これを来年はストレート合格という折り紙つきで売りだし(?)たいと思います (笑)
落ちたら、気付かれないまま闇に葬りたいと思います。

そんなこんなで、なんの信憑性もない内容を書いてしまいましたが、この答えは10月の本試験で身をもって出したいと思います。

この考えでいけば、ただ単に過去問解いて解答見て一喜一憂するというのが2次試験ではなんの意味もなさないと言われる所以もよくわかりますね。
過去問を解くときは、今回はなんの課題を克服するのかをちゃんと明確にしてやって、終わったら課題が克服できていたのかを検証する。
正直、答えがあってようがあってなかろうが、そこは2次試験の勉強ではあまり重要ではない気がいたします。

こんなことを今日の帰り道に昨日合格者の方と話をしたこと思い出していたら、ふっと思いついたのでした。

ちゃんちゃん♪
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2094)

二次試験まで60日。

カテゴリ : 
合格への道 » カウントダウン
執筆 : 
pingpan 2011/8/24 23:50
8/26で、2次試験まで残り60日なりました。

も〜いくつ寝ると2次試験♪
2次試験では、設問読んで〜♪♪与件を読んで〜、まとめましょ〜♪
はーやーくこいこい2次し〜けん♪

って、まだこられても困ります。

もう残り60日しかありませんので、やるべきことはただ1つ。

自分の課題を1つ1つつぶしていくこと。
そのためには、自分の課題を的確に抽出すること。
そのためには、振り返りシートをきっちり書いて振り返れる状態にすること。

うん、やっぱり急がば回れ。

自分の課題を1つ1つつぶしていかなければ!
まずは、誤字をなくすことが先決です。ww
忘れない間に、1次試験の総括を。
というわけで、2回目のテーマは「やっぱり中小」です。

今年の7科目で爆弾科目となったのは、中小だったようです。
中小が今年の爆弾になる可能性は高いと前々から言われていたので、覚悟はしていましたが、政策については知らないよ!っていう問題が連発でした。

が、この中小で点数が取れたかどうかが合否に影響しているのも多そうです。
知り合いの落ちた方の点数を見た時に、中小でもう少しだけがんばってれば合格だったのに!って言う方、けっこういました。

ワタクシも、自分のこれまでの点数分布から中小までの6科目は五分五分でくるはずなので、中小で6割以上取ると言うことを至上命題として直前期の追い込みをいたしました。
特に難易度の変化の少ない施策を徹底的に強化し、あとは政策の基本問題を落とさないようグラフのタイトル暗記や頻出の統計表の暗記に勤めました。
結果、やっぱり中小は直前期の追い込みが効果的でした。

なので、いかに直前期に中小の時間を取れるようにするかという、全体的な勉強時間の戦略を考えるということが、7科目受験の場合は重要なのかなと思います。
苦手科目があると、足切りになってしまうので、その苦手を徹底的に克服することは必要ですが、その次に中小で1点でも多く取って、合格点を超えるという戦略はあながち間違いではないなと思いました。

中小は、いっても単なる暗記。
勉強するのは面白くない部分もありますが、直前期の点数の伸びは一番高いと思うので、中小をおろそかにしてはいけないねと思った1次試験でした。

荷物

カテゴリ : 
雑文
執筆 : 
pingpan 2011/8/22 23:50
1次試験の直前期の頃、1日数科目をまわす勉強するために過去問を数冊に科目分のテキスト、ノートやメモ帳などを毎日カバンに入れて会社に行っていたので、いつもカバンがパンパンになっていました。

重いなぁって思いながら毎日通勤していたので、1次試験が終わったら数科目分も持ち歩く必要が無くなり、2次のテキストは1冊ですしさぞカバンが軽くなるだろうと思ってました。

が・・・・
そんなことなかったです。
最初のころは、財務の問題集と2次テキスト、過去問くらいだったので、まぁマシだったのですが、今は「ふぞろい」が総集編と4をあわせて2冊、演習用に印刷した過去問、大量印刷した解答用紙、過去に解いた過去問と解答用紙、20マス原稿用紙、再現答案や攻略法をまとめたプリント、事例演習の振り返りメモなどなどとあれよあれよと持ち歩くものが増えまして、気付いたら毎日1次試験よりパンパンのカバンを持ち歩く破目になってました。(- -;

これホントに重い。。。プリントアウトした紙もバカにできませんね。
まとまれば結構な重さになります。

なので、おそらくこの試験が終わるまでカバンがパンパンな状況は解消されないものと思われます。

来年は、こんな重たい思いをしたくないので、今年何が何でも合格しようと思います。

そんなことを思った、今日この頃です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2111)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 315315315
昨日 : 493493493
今週 : 808808808
今月 : 1627162716271627
総計 : 1589806158980615898061589806158980615898061589806
平均 : 791791791

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

執筆者〜pingpan

当サイト管理人
2011年中小企業診断士試験にストレート合格。2012年4月に中小企業診断士登録。1年間の企業内診断士の活動を経て2013年4月に診断士として独立。独立診断士として活動する中でさらなる高みを目指して診断士仲間を誘い株式会社を設立。2014年10月株式会社コムラッドファームジャパン代表取締役社長兼CEOに就任。 東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)コーディネータ/エキスパートバンク登録専門家/TAC中小企業診断士講座専任講師(企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学・2次対策を担当)など

オススメの1冊

ふぞろいな答案分析〈2〉

診断士2次試験突破に必要な1冊。2011年〜2013年の本試験の答案分析結果がまとめられた貴重な1冊です。

カレンダー

« « 2011 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

診断士関連ブログ

色んな診断士ブログが集まってます。どうぞ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

中小企業診断士ランキング