診断士受験の勉強をするうえで、読んでおくと試験対策上役に立つ本をまとめてみました。
個人的に、利用して役立ったものなので、読んで損はないと思います。 


[企業経営理論]


コンサルタントのフレームワーク―経営診断の基本的な手法を身につける! - (書評)


経営戦略ワークブック - (書評)


[運営管理]

 


[財務・会計]


<問題集編>


中小企業診断士 スピードテキスト〈2〉財務・会計 - 最初にやる。


中小企業診断士最短合格のための集中特訓財務・会計計算問題集 - 1次試験の仕上げにやる。2次試験対策も可。


ロジックで解く中小企業診断士試験財務・会計問題集 - 2次に向けて難易度の高い問題もやりたい人向け


<その他>


意思決定会計講義ノート - 読んでおいて損はない1冊。ただし、難易度は高いです・・・


[経済学]


速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾 - (書評)


速習!ミクロ経済学―試験攻略入門塾 - (書評)


[経営情報]

 


[経営法務]

 


[中小企業経営・政策]

 


[2次筆記]


[新版] MBAクリティカル・シンキング - 「ロジカルシンキング」をさらっと理解しておくとその後の勉強が何かと楽になります。