トップ  >  中小企業診断士受験生向けのコンテンツ  >  診断士に合格したら・・・  >  10.ふぞろいプロジェクトに参加するために・・・
診断士試験に合格したらやってみたいことの1つとして、診断士2次試験のバイブル本である「ふぞろいな合格答案」の執筆プロジェクトに参画!と思っている方、多いと思います。

「ふぞろいな合格答案」は、毎年新しい執筆プロジェクトメンバーが集められて、OB支援のもと、プロジェクトメンバーが中心となって1冊の本を作り上げています。

だいたい、2次試験合格発表後の12月中旬〜1月にかけてキックオフが行われ、
01月〜03月:執筆
03月:校正
04月:入稿、再現答案フィードバック・販促活動
05月:再現答案フィードバック、販促活動
06月:再現答案フィードバック、販促活動、出版記念パーティ
07月:販促活動、セミナー準備
08月:セミナー開催
09月:次期プロジェクト準備、秋セミナー企画
10月:2次試験実施

といった流れで進められています。
(毎年、この通りというわけではありません。)

メンバーの構成は、その年の2次試験の合格者+不合格者なので、必ずしも合格者である必要はありません。
不合格者として参加し、翌年2次試験を突破された方も多くおられます。(そして、合格者として新たにふぞろい執筆プロジェクトに参加している方が多いです。)
しかし、ふぞろいプロジェクトを最大限楽しむには、合格者として参加するのがベストです。(活動内容にある程度差があるため)

では、「ふぞろいな合格答案」プロジェクトに参加するには、どうするかというと以下のような方法が現在は一般的です。

◇ ふぞろいに関わりがある方からのお声掛け
◇ ふぞろいに関わりある方からの紹介
◇ 勉強会枠からの参加
◇ ふぞろいに関わりある知り合いに頼み込む

幅広くプロジェクトメンバーを募集したこともあったようですが、執筆プロジェクトは中途半端な気持ちではやりきることができないので、信頼して仕事を任せられる人に限定するため、ある程度入り口で人選するようになっています。
従って、もし自分が合格したらふぞろいプロジェクトに入りたい!と思っている方は、まずはふぞろいに関わりがありそうな人と知り合いになって、「入れてください!」とお願いするのが、一番早い方法です。

ちなみに、ワタクシは4つ目の「ふぞろいに関わりある知り合いに頼み込む」というところから参加しました。
所属していた勉強会に前年度の執筆メンバーがいたので、その方に「どうすればふぞろいに参加できますか?」と聞いて、入れてもらいました。

中小企業診断士の仕事の取り方は、人脈が重要です。
ふぞろいプロジェクトでも、例外なく人脈が非常に大切ということになります。
ふぞろいプロジェクトに参画しているメンバーは、比較的活動的な人が多いので、診断士受験関連のイベントに積極的に参加していると、けっこう会えると思います。
名刺交換して、執筆実績に「ふぞろい」の文字を見つけたら、ぜひアタックしてみるといいかもしれません。ww
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:38 平均点:6.32
前
01.さぁーついに診断士試験合格!さて、いったい何する・・・?
カテゴリートップ
診断士に合格したら・・・

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 173173173
昨日 : 314314314
今週 : 1741174117411741
今月 : 9182918291829182
総計 : 1649131164913116491311649131164913116491311649131
平均 : 768768768

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失