トップ  >  その他  >  その他の資格  >  01_事業再生士  >  01_事業再生士補  >  事業再生士補(ATP)試験とは・・・
事業再生士補試験は、日本事業再生士協会(ACTP)が主催している認定試験の1つで、事業再生士を補助できる能力を認定する試験です。
具体的に、事業再生士を補助できる能力を認定するとは、以下の通りです。

------------------------------------
<日本事業再生士協会のページから引用>

◇ ATP資格者は事業再生を行うための基本的な調査、分析および企画・提案のための諸知識を有しており、事業再生士を補助できる能力を有することを証明する。

◇ ATP資格は事業再生に必要な法律、経営、会計・財務、税務、金融等の一般的な知識を持ち、また事業再生実務を行う上での高い職業的倫理観を有しているものに与えられる。
------------------------------------

事業再生士を目指すためには、まず事業再生士補になっている必要があるため、まずはATP取得を目指すことになります。

資格を取得するためには、以下のような流れで試験を合格する必要があります。

1. 認定教育機関での60時間の研修
2. ATP試験受験 (経営/会計・財務/法律の3科目に合格する必要があります)
3. 3科目合格し、日本事業再生士協会に入会することで、ATP資格取得


1.の認定教育機関は、各種学校で通信教育や教室講座が開催されています。
ワタクシは、以下のTACの通信教育を利用いたしました。
http://www.tac-school.co.jp/cfo/course/cpd_012.html

2.の試験では、ご自身が取得している資格等により免除制度があります。
中小企業診断士資格を持っている場合(試験合格ではなく、登録されている場合です)は、「経営」科目を免除することができます。
従って、実際の試験は「会計・財務」と「法律」の2科目のみ受験すればよくなります。
その他の、免除制度については以下のサイトをご参照ください。
http://www.actp.jp/atp/index.html

試験は、各科目約60%以上正解することで合格。
科目合格制度があるので、合格した科目は次回の試験では免除となります。

「事業再生」について興味を持つ中小企業診断士にとっては、取得しておきたい資格の1つだと思います。

※日本事業再生士協会の公式ページ -> http://www.actp.jp/index.html
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:121 平均点:8.84
カテゴリートップ
01_事業再生士補

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 101101101
昨日 : 825825825
今週 : 2242224222422242
今月 : 7231723172317231
総計 : 1679109167910916791091679109167910916791091679109
平均 : 762762762

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失