テーマ:「2012年度版中小企業白書講演会」
日時:2012年6月12日(火) 18:30 - 20:30
場所:中小企業会館8階
参加者:30名程度

今回は、中小企業白書執筆者である中小企業庁調査室の方の講演でした。
2012年版白書の概要版を使い、今年の白書のポイントや見どころ、国が伝えたいと思っていることなどを、執筆者の立場でお話しいただきました。
講演いただいた方は、中小企業診断士を取得されているということで、なんとなく親近感が持って聞いてました。w

ちなみに、中小企業白書は法廷白書に分類され、毎年内容については国会への報告義務があります。
そして、今年は49回目を迎え、来年は白書出版から50周年を迎えるそうです。(50周年特集とかやれば、おもしろいですよね!)

今回お話を聞くことができて、今年の中小企業白書の大枠は把握することができました。
この大枠を把握しておくことが非常に大事なので、これをお話を聞く中でできたというのは、非常によかったと思います。
なので、この白書講演は、来年もぜひ参加したいと思います。

[講演メモ]
- 2012年版白書は、中小企業の潜在力(見えない経営力)に焦点を当てている
- また、東北地方の復興の話題が中心 + BCPの重要性なども記載
- 中小企業が潜在力を発揮するための新しい需要の創出方法として、「海外展開」と「女性の起業」の2大テーマを扱っている
- 海外販路開拓の取り組み -> 現地向け商品開発、研究開発を通じた自社製品差別化、低価格品の充実、代理店活用、アフターサービス充実
- 個人向けサービス分野(家事サービス、被服関連サービス、保健医療サービスなど)の支出割合が増加
- 女性起業家は、経営・事業ノウハウ不足が最大の課題と考えている
- 中小モノづくりの現場において、競争優位に寄与している技術は、「多品種・ロット変動等への適応力」「短納期対応」「難度の高い加工」
- 技能継承をうまくするための方法 -> 「若手人材の確保が最優先」
- 若手人材確保のために、中小企業は「大学・高校等とのつながり強化」「モノづくりの魅力を伝える取り組み」「採用後の教育・研修体制の充実」を実施
- 今後期待されている経営支援 (金融機関の要望/経営者の要望)
-- 1. ビジネスマッチング・販路開拓支援 (83.7%/44.8%)
-- 2. 不動産売買情報の提供 (35.7%/32.5%)
-- 3. 財務診断等計数管理アドバイス (48.0%/31.3%)
-- 4. 事業戦略、経営計画策定支援 (51.9%/30.1%)
-- 5. 人材教育支援 (25.5%/26.8%)
-- 6. M&Aなど事業承継支援 (24.2%/23.2%)
-- 7. 海外展開支援 (15.0%/16.4%)
-- 8. 研究開発のための専門機関紹介(8.6%/15.9%)


以上。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:33 平均点:4.85
前
2012年05月度
カテゴリートップ
中小企業施策研究会
次
2012年07月度

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 277277277
昨日 : 570570570
今週 : 1232123212321232
今月 : 7117711771177117
総計 : 1618803161880316188031618803161880316188031618803
平均 : 777777777

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失