テーマ:6月勉強会
日時:2012年6月17日(日) 10:00 - 13:00
場所:ルノアールMS&BB池袋西武横店

[Agenda]
10:00 - 12:00 勝手に企業診断「農業ビジネス」
12:00 - 13:00 ドラッカー5つの質問をYTD的に考える

[内容]
◇ 勝手に企業診断
6月のテーマは、「農業ビジネス」
まずは、今回の発表者のゆんたくさんから六次産業について基礎知識の講義。
六次産業は、六次産業化法で定義されており、農林漁業等の振興や食料自給率向上を目的としています。
その後、六次産業として取り組まれている事例研究。
国のホームページでも、非常にたくさんの事例が紹介されていますので、興味ある方はぜひ見てみるといいかもしれません。

最後に、今回の診断対象企業として海外で、ミミズ養殖ビジネスを展開している「Ecology Technology」社について、日本での展開可能性可否を検討しました。
この会社は、ミミズ養殖のための飼育キットやノウハウを提供する会社で、自社でミミズを養殖しているわけではないとのこと。
いわば、フランチャイズビジネスのイメージでした。
海外では、ミミズの養殖が非常に盛んで、副業としてやっている個人も多く流行っているみたいですが、日本だと家でミミズを養殖するなんてありえないから、なかなか展開は難しいという結論になりました。
それでは、どうするか・・・・
このあたりをあれやこれやとメンバーでディスカッションいたしました。
詳細は、YTDブログにて。

勉強会後半は、ドラッカーの5つの質問のフレームワークをYTD的に考えてみるということをやってみました。
このフレームワークを現場で使えるようにするために、まずは自分たちで使ってみようという目的です。
ドラッカーの5つの質問とは、

1. われわれの使命は何か。
2. われわれの顧客は誰か。
3. 顧客の価値は何か。
4. われわれの成果は何か。
5. われわれの計画は何か。

これら5つの質問を考えることで、自分たちのビジネスの根幹となる部分が可視化できるわけです。
実際自分たちで使ってみると、なかなか難しい。
でも、うまく質問の仕方を考えて、経営者の皆様から情報を引き出せるようになりたいと思います。
こうしたフレームワークを使ってみるという場は、定期的にYTD勉強会で実施していく予定です。

今回の勉強会はここまで。

次回は、
勝手に企業診断は、「OEMに特化した食品メーカー」。
発表はワタクシなので、早速調査に入らないといけません (^ ^)
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:37 平均点:7.30
前
2012年05月勉強会
カテゴリートップ
中小企業診断士グループ YTD
次
2012年07月勉強会

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 199199199
昨日 : 756756756
今週 : 3096309630963096
今月 : 8085808580858085
総計 : 1679963167996316799631679963167996316799631679963
平均 : 762762762

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失