テーマ:「東京都中小企業振興公社の事業と経営革新計画承認について」
日時:2012年7月17日(火) 18:30 - 20:30
場所:中小企業会館地下会議室
参加者:23名

今回は、東京都中小企業振興公社の担当者の方を迎えて、公社についてと経営革新計画についての講演を聞いてきました。
ちょうどワタクシは経営革新計画について勉強中だったので、今回の講演は今まさにワタクシが知りたいもので、とても腹落ちの良い内容となりました。
経営革新計画は、診断士がクライアントの懐に入っていくための1つの武器になるものです。
革新計画を作れるノウハウ、公社などの外部機関をうまく使うノウハウなどを今後も身に付けていきたいといきたいと思います。

また、公社では様々な中小企業支援を実施しております。
ゆくゆくは、診断士として協力関係を築きたいと思いますし、専門的な相談を経営者から受けた際は、うまく公社に誘導できるといいかもしれません。
特に知財からみは、公社でも最近相談件数が伸びているようで、現場で相談を受け事が多そうですので、ぜひ窓口を知っておくといいかと思います。(なかなか知財の専門的な質問に対応するのは、難しいですからね・・・)

[講演メモ]
◇ ワンストップ統合相談 -> 毎日5名体制で専門家が常駐 (診断士もいる)
◇ 知財活用支援 -> 事前予約必要。年間5000件の相談件数実績。診断士としてクライアントに紹介したい内容
◇ ニューマーケット開拓支援 -> いい製品を持つが、営業力が弱い中小企業向け。最終的には企業に営業力・ノウハウをつけてもらうことを目的としている。「国内版販路開拓」
◇ 国際化支援 -> 専門商社のネットワークを活用して、海外の販路開拓支援をする。アジアを中心に海外展示会支援を実施。
◇事業承継・再生支援事業 -> 専門家2名で支援する
◇経営革新計画は、公社経由での支援が増加中 (全体の申請数は減少傾向)
◇経営革新計画を取得する企業は、計画書を約20〜30ページ作成している (このくらいのボリュームは必要)
◇コンサルタントだけが申請書を持っての受付は不可。社長の同行が望まれる。
◇革新計画取得の資金調達面メリット:金融機関から言われて取得する場合は、融資別枠が取れる可能性大、政策金融公庫から進められる場合も、助成金が取れるケースあり
◇ただし、革新計画取得=融資OKではないことに注意。
◇革新計画取得のそのためのメリット:公的機関の承認を取ることで、対外的なアピールや社員のモチベーションUP

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:18 平均点:6.11
前
2012年06月度
カテゴリートップ
中小企業施策研究会
次
2012年08月度

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 276276276
昨日 : 570570570
今週 : 1231123112311231
今月 : 7116711671167116
総計 : 1618802161880216188021618802161880216188021618802
平均 : 777777777

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失