テーマ:7月勉強会
日時:2012年7月29日(日) 10:00 - 13:00
場所:ルノアールパスコ横店

[Agenda]
10:00 - 12:00 勝手に企業診断「食品業界のOEM」
12:00 - 13:00 YTDのビジョンを作ろう

[内容]
【第1部〜勝手に企業診断】
テーマ:食品業界のOEM企業

今回のテーマは、食品業界に特化したOEM企業を取り上げるというもの。
発表はワタクシが担当でしたので、以下のような構成で話を進めていきました。

1. OEMについての知識の整理 (OEMとは、メリット/デメリットなど)
2. 食品業界のOEM企業全体の調査報告
3. 今回のターゲット企業の調査報告
4. ターゲット企業をとりまく外部環境の調査報告
5. 課題設定・提言のディスカッション

食品業界のOEMの業者は、ぱっと調べてみるとサプリメントなどの健康食品業者が非常に多く存在しました。
とくにネットでの販促が非常に盛んでしたので、この業種では価格競争が相当激しくなっていることが想像されます。

色々とある中で、今回事例企業として取り上げたのは、「レトルト食品」を扱っている老舗のOEM企業です。
数年前に経営革新計画の承認を受けるなど、なかなか積極的な経営をしているところのように見えました。
今回は、その企業について今後の成長戦略を勝手にとりまとめてみました。
その結果は、またYTDのブログに掲載予定ですので、そちらをご覧ください。(掲載されたら、改めてリンクをはります。)

【第2部〜YTDのビジョンを見える化する】
担当は、たかどんさん。
ビジョナリー・リーダー―自らのビジョンを確立し、組織の成果を最大化する』を参考図書にして、YTDのビジョンの作りをしてみました。
ビジョンを作るというプロセスは、水平型組織に所属する方は、ぜひ身についておくと役立つものと思われます。
垂直型の組織では、トップの人がこれだ!!とビジョンを決めればいいので、作り方は別に知らなくていいのですが、水平型組織だtおなかなかそうはいきません。
しかし、ビジョンがなければいずれその曽木はバラバラになってしまいます。
ですので、組織に属するメンバーと合意形成をしながら、みんなでビジョンを作り上げていくとことが重要になってくるものと思われます。
そうした意味で、今回の勉強はなかなかためになりました。

<勉強メモ>
・水平型の組織には、ビジョンがないと組織として成り立たない。
・以下の3つが重なる部分が、ビジョンになる。
 ◇Must:しなければいけないこと (土台)
 ◇Will:やりたいこと (ビジョンの核となるもの)
 ◇Can:できること
・ビジョンとは・・・
 ◇普遍的であること
 ◇絶対なもの (あの会社に勝つなど相対的なものではないこと)
 ◇公共的なもの
・Will -> 目指すところ -> 過去に経験したおもしろいと感じたものがWillになす

以上。

次回8月は、外部講師を招いて「論語」について勉強いたします。
古典と経営をうまくつなげる糸口を見つけたいと思っています!
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:22 平均点:5.91
前
2012年06月勉強会
カテゴリートップ
中小企業診断士グループ YTD
次
2012年08月勉強会

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 2525
昨日 : 266266266
今週 : 2525
今月 : 6218621862186218
総計 : 1597941159794115979411597941159794115979411597941
平均 : 786786786

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失