テーマ:今後MPAで行いたい活動についてのディスカッション/中小企業の海外進出支援に関するセミナー
日時:2012年8月5日(日) 13:00 - 16:30
場所:大崎第一区民集会所

今月の前半は研究会のテーマネタ出しを実施。
さすがにこれだけ大きな組織になってくると研究会運営もなかなか大変です。
所属メンバーが色んな意味でプラスとなるような形で進めていけるよう、色々と案出しと方向性決めをしてきました。
8月という時期もあり、参加者もほどよく少なかったので比較的話し合いはスムーズに行きました。
なかなか興味あるテーマがたくさん上がっていたので、今後の研究会も楽しみになりました。

後半は、海外進出支援に関するセミナー。
商工会議所などで実際に発表されている内容をMPA向けにコンパクト誌にて発表いただいたいので、勉強になることが非常にたくさんありました。

[勉強メモ]
・国内も海外も展開のポイントは変わらない
・中小企業の経営問題と海外特有の問題は、ほぼ一致する
・すべての基本はビジネスの基本に忠実になること
・コミュニケーションには質と量には特に注意。量が質を産む。
・リスク(働きかけると最小化が可能)とデンジャ(無謀なこと)の違いを意識
・輸入ビジネスのマージンの目安は、5〜10倍。とにかく販路の確保が重要
・値段が動くものは、マーケットクレームに要注意
・輸入禁止品についてのルール:Rohs規制、ハラル認証など
・クレーム処理は、何より論理の組み立てが重要
・セールスポリシーをきっちりと作る (従来ビジネスを見つめなおすいいチャンスにもなる)
・現地の新聞への告知は有効 (業界紙に出す、新聞広告)
・現地を見る (従業員の雰囲気、工場の様子、在庫の状況など)
・agent:売買契約には入らない。本人に代わって取引を行い、契約が成立した何%からの手数料をもらう
・distributor:売買の当事者になって直接もしくは販売店を通じて商品を販売する
・排他的独占権と最低販売量:排他的独占権を結ぶ場合は、最低販売量を決める、期間を短くするなどを考えること (ポイントは、?範囲、?最低販売数量、?販売以外の売買履行義務)
・事業計画は4つ作る。よくいった場合、通常の場合(一番可能性が高いもの)、下回った場合、撤退計画(最初に撤退計画を作っておくと失敗しない) (イメージは、通常が100とすると、120/100/80/50のイメージ)

☆MPA公式ページ
http://mpa-consul.com/2012/08/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%80%B2%E5%87%BA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97/
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:18 平均点:6.11
前
2012年07月定例会
カテゴリートップ
01_MPA
次
2012年09月夏合宿

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 328328328
昨日 : 484484484
今週 : 2380238023802380
今月 : 9821982198219821
総計 : 1649770164977016497701649770164977016497701649770
平均 : 767767767

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失