H22年事例?
  • H21年事例?
  • ..." /> H22年事例?
  • H21年事例?
  • H20年事例?
  • H19年事例?
  • 中小企業診断士の輪 - 設問分析(事例?)

    複数年度の設問を並べてみました。


    [H22]

    問題番号設問文設問要求
    第1問
    (20点)

    自動車業界におけるC社の強みを(a)欄に、弱みを(b)欄に、2つずつ、それぞれ20字以内で述べよ。強み/弱み
    20字以内×2
    第2問
    (40点)

    Y社から迫られている生産設備および工程の移管計画は、現在具体的な協議が進められている。
    設問1この計画で最も大きな問題は、Y社から提示されている厳しい契約単価である。この計画でコストダウンを行い、利益を確保するために必要な具体的方法を120字以内で述べよ。具体的方法/120字以内
    設問2この計画の実施によりC社の生産現場に混乱が予想される。予想される混乱の内容を(a)欄に60字以内で、またその対策を(b)欄に100字以内で、それぞれ述べよ。混乱内容/対策
    60/100字以内
    第3問
    (20点)

    Y社からの生産設備および工程の移管計画には、?生産リードタイムの短縮、?コストダウンの2つの目的がある。これらの目的を達成するためにY社と共有化すべき生産管理に関する情報は何か。目的?、?について具体的情報データ項目をそれぞれ20字以内であげよ。情報データ項目
    20字以内×2
    第4問
    (20点)

    X社からの要請による中国進出計画が進展している。この計画に関してC社の技術を生かした独自の経営の方向性と対応策について、中小企業診断士としてどのようなアドバイスをするか、140字以内で述べよ。方向性/対応策
    140字以内×2

    [H21]

    問題番号設問文設問要求
    第1問
    (10点)

    低迷する木製家具業界にあって、C社は安定的な業績を維持している。その考えられる理由を120字以内で述べよ。理由
    120字以内×2
    第2問
    (40点)

    C社では、経営上大きな問題となっている過大な製品在庫および製品の欠品について改善を検討している。次の設問に答えよ。
    設問1過大な製品在庫と製品の欠品が生じている理由を100字以内で述べよ。理由
    100字以内
    設問2製品の在庫問題を解決するために、生産面で必要な対策を120字以内で述べよ。対策
    120字以内
    第3問
    (40点)

    C社では、大手インテリア用品小売りチェーンからOEM製品の取引要請があり、共同で製品化を進めようとしている。
    設問1大手インテリア用品小売チェーンとのOEM製品取引は、C社にとってどのようなメリットがあるのかについて80字以内で述べよ。メリット
    80字以内
    設問2C社のOEM事業推進において考えられる課題とその対応策について120字以内で述べよ。課題/対応策
    120字以内
    第4問
    (10点)

    C社の自社製品は見込生産であり、現在製品化を進めようとしているOEM製品は受注生産で対応する予定である。C社の見込生産と受注生産の違いを、重視すべき情報と管理ポイントの視点から80字以内で述べよ。違い/情報/管理ポイント
    80字以内

    [H20]

    問題番号設問文設問要求
    第1問
    (20点)

    C社の置かれている経営環境の中で、有効に活用できる「経営資源」を(a)欄に20字以内で1つあげ、それを生かした経営戦略を(b)欄に具体的に80字以内で述べよ。経営資源/経営戦略
    20字/80字以内
    第2問
    (30点)

    これまで手がけてきた小型から中型の金型に加えて、取引先から大型金型の製作をC社は求められている。
    設問1取引先からの生産要請に応えることは、C社にとってどのような機会としてとらえるべきかを、外部環境の変化という観点から100字以内で述べよ。機会
    100字以内
    設問2大型金型の生産要請に応えるために検討すべき生産面の課題を100字以内で述べよ。課題
    100字以内
    第3問
    (25点)

    外注企業に「金型部品加工」の多くを依存しているC社が、短納期化を図るには、外注企業との間で、どのようなデータを共有すればいいか、具体的なデータをあげるとともに、そのデータの共有化が「短納期化」だけでなく、生産面でどのような効果を持つかについて140字以内で述べよ。データ/効果
    140字以内
    第4問
    (25点)

    C社では、「仕上げ工」の増員を考えている。一人前になるには何年もかかるといわれている「仕上げ工」を育成するにはどのような方法があるかを述べるとともに、「仕上げ工」の増員はグローバル化時代のC社の経営戦略にどのような可能性を持つかについて140字以内で述べよ。方法/可能性
    140字以内

    [H19]

    問題番号設問文設問要求
    第1問
    (20点)

    印刷業界におけるC社の強みを(a)欄に、弱みを(b)欄に、2つずつあげ、それぞれ30字以内で述べよ。強み/弱み
    30字以内×2
    第2問
    (20点)

    C社では、広告代理店が介在する受注の増加によって、収益面や生産面に影響を受けている。そうした広告代理店との取引増加をどのようにとらえ、どのような対策を講じる必要があるかについて120字以内で述べよ。影響/対策
    120字以内
    第3問
    (20点)

    C社の営業と向上がこれまで以上に相互理解を深めて受注から生産に至るまでの業務を円滑に遂行していくには、どのような情報項目を管理する必要があるかを述べるとともに、その情報伝達のあり方について140字以内で説明せよ。。情報項目/伝達のあり方
    140字以内
    第4問
    (20点)

    C社の工場では、繁忙期における生産能力不足の解決策として両面印刷機の導入が望ましと考えているが、経営者は必ずしも投資環境が整っているとは考えていない。この設備投資問題に対して、C社の置かれている経営環境および生産体制上の諸問題を踏まえ、あなたは中小企業診断士としてどのようなアドバイスをするか、ただし、投資を実行するか、否かの立場を明確に示して160字以内で述べよ。立場/アドバイス
    160字以内
    第5問
    (20点)

    現在、C社は大手製品メーカーの製品取扱説明書の印刷、在庫、配送業務を一括受注しているが、そうした事業領域のさらなる拡大に向けて、名簿管理を基軸とした通信販売会社、各種団体、学会等を想定した事業実施の検討に入っている。こうした新規事業にC社が取り組むことについて、あなたはどのようにアドバイスするかを140字以内で述べよ。アドバイス
    140字以内
    プリンタ用画面
    友達に伝える
    投票数:162 平均点:7.84
    前
    設問分析(事例?)
    カテゴリートップ
    過去問分析
    次
    設問分析(事例?)

    受験生必見の受験対策☆☆

    今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

    合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
    ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

    Facebookもどうぞ!

    『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
    ぜひ、ご参加ください!

    メインメニュー

    アクセスカウンタ

    今日 : 8989
    昨日 : 825825825
    今週 : 2230223022302230
    今月 : 7219721972197219
    総計 : 1679097167909716790971679097167909716790971679097
    平均 : 762762762

    since 2011/02/08

    今後のイベント予定

    予定はありません

    ログイン

    ユーザ名:

    パスワード:



    パスワード紛失