テーマ:セミナー講師としての心構え/経営革新計画ワークショップ
日時:2012年8月19日(土)10:00 - 16:00
場所:グローバル開発経営コンサルタンツ

2回目の講義。
今日は、経営革新計画についてより深く学習していきました。
また、その中でセミナー講師としての話などもあり、幅広い講義となりました。
ワークショップでは、実際に経営革新についてのアイデアを出すワークを実施。
革新性あるアイデアを短時間で出すことの難しさを身をもって体験してきました。

[講義メモ]
・経営革新:新しい事業を始める入口。そもそも中小企業は計画を立てることすらしていないので、その事業計画を立てるきっかけにもなる。
→ 3法:新連携、地域資源、農商工連携
→ モノづくり:サポイン、戦略的基盤技術高度化支援事業(22分野)-> 年1回公募、3年計画・1億弱の補助金
→ 販路:海外販路開拓、国際化支援
・販路開拓コーディネータ (年1回募集あり)
・序論 -> 本論 -> 終論
・序論:1.テーマ + 結論、2.本論部分の構造予告
・本論:大項目を決めるための3つのルール。1.等大(情報量、概念)、2.等形(否定形?肯定系?)、3.独立(内容が重複しない)
・終論:まとめ。1.テーマ+結論の繰り返し、2.構造予告の繰り返し(大項目)、3.結びの言葉
・我々が相手にしているクライアントは、そもそも「情報を整理しることが苦手」な人たち。まず、色々な視点で情報を整理してあげることが重要
・最終的な答えは相手に出させることが重要(結論)。(どこから手を付けるのか?何をするのか??)
・不満をすべてなくすことではなく、何か1つでも達成して解消させることが重要(100%答えを出すことではなく、今より少し理解を促すイメージ)
・業績が悪くなってきた打開策として経営革新を利用する
・サービスによって誰がどんなメリットを受けられるのか明確にする必要がある (申請書の読み手にストーリーを伝えやすくすること。なるほどと思ってもらえるストーリー作りをする)
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:37 平均点:7.03
前
第1回(2012年7月)
カテゴリートップ
経営革新プロジェクトマネージャ養成コース(2012年07月〜2012年12月)
次
第3回(2012年9月)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 569569569
昨日 : 721721721
今週 : 1885188518851885
今月 : 6874687468746874
総計 : 1678752167875216787521678752167875216787521678752
平均 : 763763763

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失