テーマ:「プロコン塾合宿」
日時:2012年9月22日(土) 10:00 - 23日(日)16:00
場所:さわやかちば県民プラザ

いよいよ9月になりましてプロコン塾も合宿の日。
合宿の前と後とでプロコン塾の厳しさ(?)も変わるという噂も聞いていたので、気合い充分で臨んできました。
今回の合宿の目的は、「将来自分たちが宿泊付きの研修をやった場合にどのような振る舞いをすればいいのか、身をもって体験する」というものでした。
もちろん、塾生として実際の研修を受けるのですが、将来セミナー講師となった際に役に立つ経験をしようという面もあったわけです。

合宿では大きく2テーマについて勉強してきました。
1つ目が、1日目に実施した「選ばれる研修講師の仕事術」ということで、話すスキルに焦点をあてた研修。
2つ目が、2日目に実施した「文章教室」ということで、書くスキルに焦点をあてた研修でした。
診断士にとって求められる3大スキルの中の「話す」「書く」を徹底的に鍛えた2日間。
非常に濃密な合宿でありました。
もちろん夜は懇親会。先輩診断士の皆様のお話も色々と聞くことができ、今後に役立つ情報収集もすることができました。
総じて、密度の高い2日間でした (^ ^)

[講義メモ&気付きメモ]
<話すスキル>
・メラビアンの法則:視覚55%、聴覚38%、言葉7%
・5〜7秒で100%の印象が出来上がる
・研修の冒頭では、その研修で実施する内容をイメージできる自己紹介をする。そうすることで、受講生に期待を持たせる自己紹介になる
・1分で伝えられる内容は、400字原稿用紙1枚 (事前に自己紹介のパターンとしてまとめておくと良い)
・アイコンタクトのコツ:少人数の場合は、真ん中(正面)の人を中心に左右に交互にゆっくり見る。(視線は直接相手の目ではなくて、ネクタイあたりを見ると緊張感が和らぐ)、大人数の場合は、右奥->左真ん中->右手前 -> 左奥 -> 右真ん中 -> 左手間といった動きをベースに視線を移動させて、目が合う人を探していくと良い
・何人の聴衆がいたとしても、1人の人に話している感覚で話す
・専門用語をうまくわかりやすく伝えるためには、メタファ(比喩)をうまく使って伝えれば良い
・ホワイトボードを書くときは、完全に背面を向けるのはNG。聴衆とのコネクションを切らないために、斜めに向くこと
・書いているときに常に書いているだけにならない。何かを話すことがポイント。黙々とならない。
・セミナーの大きな構造-> 1:これから話そうとすることを話、2:内容を話し、3:話したことを話す
・研修講師として席の移動を促すことは、場の活性化につながる
<書くスキル>
・インタビュー記事は、ニーズが高い。単に記事にするだけでなく、もっとプラスαを引き出すつもりで。そこで得た情報が新しい企画になることも
・相手が話したいと思うことを聞く (みんなにPRしたいことなど)
・質問が漠然としていると相手が答えにくい。読者に参考になる情報に答えてくれる。
・構成がもっとも重要:導入部 -> 展開部 -> 結末部 (各エピソードをこの3つのリズムでつなげていく。見出しを複数作って全体構成を考える)
・読者が知りたいと思う具体例を引き出し記事に盛り込む
・盛り込みすぎはだめ。どれか1つにテーマをしぼる
・結論に向けて書いていくイメージ。結論に向けて必要な情報のみ残す。不要な情報はそぎ落とす。書き手は書きたいかもしれないが、不要なものは落とすこと
・挫折はどんどん掘り下げる
・心の動きがあるとストーリーは完全に動いていく。心の動きを表現する
<その他メモ>
・1泊研修の夜、飲み会は本音を聞く場所 (ここで情報を得ること)
・最後の1人が寝るまで付き合う
・その上で、朝は一番最初に教室に入り、受講生を迎えること (遅刻した人が出た際に、社会人としての心得を話すとよい)
・銀行はお金が余っている -> が、貸す相手がいない -> 銀行は国債を買う
・10月末に診断協会として出口戦略のフレームワークが発表される
・銀行と組んで事業計画を作ろうとしている
・銀行が診断士に期待していることは、売り上げを伸ばす(モノを売ること)である
・経営改善計画の作成能力をしっかりとつけておくこと。スキルを持った上で、地銀/信金から仕事を直接取れるようになるとOK
・マーケティング/財務は需要が多い。この中で、業種や得意分野をしぼること + 色々な分野の仕事もやっていくこと
・実績ができたら各県の色々なものに登録する。何でもいいので登録する
・高知県協会は、診断士は16人程度しかいない
・会計士が診断士を取る人が今増えている。(会計士と診断士が組める土壌が整ってきた)
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:166 平均点:7.83
前
第4回講義(2012年08月25日)
カテゴリートップ
第6期東京プロコン塾(2012年05月〜2013年03月)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 152152152
昨日 : 349349349
今週 : 152152152
今月 : 9994999499949994
総計 : 1649943164994316499431649943164994316499431649943
平均 : 767767767

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失