テーマ:申請書の概要、記述ポイント、ケーススタディー
日時:2012年9月16日(日)10:00 - 16:00
場所:グローバル開発経営コンサルタンツ

経営革新PM養成コースも今日で折り返し。
いよいよ本格的な経営革新計画の作成方法に踏み込んできました。
午前中に講義、午後はケーススタディとして経営革新計画を作成する企業に対する擬似ヒアリングを実施してきました。
次回10月のときまでに経営革新計画書を作成しなければなりませんので、1ヶ月宿題完成に向けて頭をひねりたいと思います。
いやぁ〜、大変になってきました (^ ^;

[講義メモ]
・経営革新計画は、都道府県ごとに申請方法が異なる
・「東京の場合」:社長+診断士 -> 担当者(都庁/中小企業振興後者など) -> 東京都審査会 (担当者が審査会で発表する)
・「埼玉の場合」;社長+診断士 -> 埼玉県職員 -> 登録診断士 (埼玉県職員が申請書を取りに来てくれる。また登録診断士のみで申請許可・不許可を決めている)
・埼玉県のほうが申請は取りやすい
・申請書は都道府県ごとに異なるので注意
・新商品/新役務 -> この会社にとって新しいかどうかが問われる
・「日本標準産業分類」で確認のうえ業種分類は記載する
・国税局の減価償却率を確認のうえ、減価償却費を出すこと
・実際のコンサルの場では、瞬時に決算書を確認の上、おかしな点をチェックする必要がある (見るポイントをあらかじめ決めておこう!)
・無料診断の中で「革新」「改善」「再生」の3つのどれを実施すべきか判断する
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:151 平均点:8.61
前
第2回(2012年8月)
カテゴリートップ
経営革新プロジェクトマネージャ養成コース(2012年07月〜2012年12月)

受験生必見の受験対策☆☆

今年の中小企業診断士試験を”確実”に合格したい受験生必見です。

合格のためのメンタルビルディングは、「心・技・体をバランスよく鍛え、試験当日に十分なパフォーマンスを発揮して合格する」という考え方に基づいた、メンタル・トレーニングを中心とした受験生向けの講座です。
ただいま無料の体験版DVDをプレゼントしています。

Facebookもどうぞ!

『中小企業診断士の輪』のFacebookページです。
ぜひ、ご参加ください!

メインメニュー

アクセスカウンタ

今日 : 280280280
昨日 : 570570570
今週 : 1235123512351235
今月 : 7120712071207120
総計 : 1618806161880616188061618806161880616188061618806
平均 : 777777777

since 2011/02/08

今後のイベント予定

予定はありません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失